iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

水しぶき

iPhone が水没してしまった…!そんな時に絶対にやってはいけない事4選

iPhone の水没に要注意!!

今年も梅雨がやってきて、雨ばかりで少し憂鬱な日々が続きますが

そんな時に気を付けて欲しいのがスマホの水没です。

 

梅雨特有のジメジメとした湿気や

雨などの水気に弱いスマホは、気を付けていないと

意外と簡単に使えなくなってしまいます。

 

では、もし実際に自分の使っているスマホが水没してしまった時

どのように対処すればいいのでしょうか?

 

ここで間違った対処をしてしまうと、取り返しのつかない事に…

 

今回は水没した時に絶対にやってはいけない事4選と、

正しい対処法についてご紹介していきたいと思います!

 

絶対にやってはいけない事4選

1.充電する

 これは絶対にやってはいけません。

 端末内部まで水が入り込んでいた場合、回路がショートしてしまい

 最悪の場合、二度と電源が入らなくなってしまうことも。

2.振る

 水気を切ろうとやってしまいがちですが、

 スマホを振ることによって逆に水が中に入り込み

 全体に行き渡ってしまい、悪化してしまう事があります。

3.電源のON/OFFを繰り返す

 電源が入るかどうか確かめたくなる気持ちもよく分かりますが、

 これも最初の充電と同じで内部基盤に大きなダメージを

 与えてしまう事があります。

4.無理やり乾かす

 焦ってとにかく乾かそうとドライヤーなどを使ってしまう方が多くいますが

 これもスマホにとっては大ダメージ。

 熱が加わるだけでもよくない上に、風で水が中に入り込んでしまうという

 危険性まであります。

 

ではどのように対処するのが正解なのでしょうか?

 

1.水気を拭き取る

 とにかく拭き取る!拭けるところは全部拭く、これが一番大事です。

 後で拭こう…と思って放置していると急に使えなくなったりするんです。

 外せるところは外す!ケースもsimカードも全部外して拭き取る!

 これがまず最初に全力でやる事です。

2.電源を切る

 基盤がショートしてしまわないように早い段階で電源は切っておきましょう。

3.乾かす

 乾かすと言っても、ドライヤーなどで無理に乾かすわけではありません。

 日の当たらない風通しのいい所でスマホを乾かしましょう。

 もし乾燥剤などが自宅にある方は、乾燥剤とスマホをジップロックに入れて

 乾燥させる方法もオススメです。

 乾燥剤が手に入らない方は、乾いたお米でも代用できますので

 ぜひお試しあれ。

 

以上が正しい対処法です。

 

ここまでやってみて、スマホが使えない場合は修理店に相談してみましょう。

もちろん当店でも水没復旧やっておりますので、

ご相談いただければ全力でお手伝いさせていただきます!

 

なにかあった時はお気軽にご相談くださいませ♪

 

修理料金はコチラ

修理メニュー

 

 

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ

7月31日まで、オープン記念割引で全メニュー1,000円引き♪

ご来店お待ちしております♪