iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

SERVICE

ボタン修理

「電源ボタンや音量ボタン関連のトラブル」についてのページです。

  • 電源ボタンが利かなくなってしまった…
  • 音量ボタンを押してもボリュームが変わらない…
  • ボタンが欠けてしまっている…


よくあるお問い合わせ内容と、症状の軽重や、修理方法について解説しています。

ABOUT

症状について

ホームボタン交換修理

スリープボタンに並んで使用頻度が非常に高く、経年劣化によって陥没・押しても反応しないなど、故障しやすいボタンです。
また、ホームボタンのケーブルは液晶パネルのすぐ下を通っております。
そのため、ガラスが割れてしまい、その時にケーブルを傷つけて使えなくなった事例も存在します。

ホームボタンが使えないと、
・ホーム画面に戻れない
・スクリーンショットを撮れない
・Siriを起動できない
・機種によっては指紋認証が使えなくなる
など、非常に不便です。
そしてiOS10以降からはホームボタンを押せないと画面ロックのパスコードを入力できないので、
故障してしまうとそもそもロックを解除できなくなることも…そうなると修理は必須と言える箇所になっています。

また、指紋認証機能は基本的には単一の本体と単一のホームボタンでしか使えない非常に繊細な機能です。
つまりホームボタンの交換をすると、ホームに戻るという基本的な動作には問題ありませんが、指紋認証機能だけはお使い頂けません。

スリープボタン交換修理(電源ボタン)

ホームボタンと並び使用頻度が非常に高いため、経年劣化によって陥没・押しても反応しないなど、故障してしまうことがしばしばあります。
また、落としたりぶつけたりした衝撃で、スリープボタンが陥没したり、反応がなくなったりといった事例も報告されています。
スリープボタンが使えないと、
・電源を入れられない
・電源をOFFにできない
・スクリーンショットを撮れない
といった問題が発生します。

さらに液晶表示をOFFにできないため、表示がOFFになるまで待たなくてはいけません。そうなると液晶がONになっている時間が長くなるため、
バッテリーが減るスピードも早くなってしまいます。このように、故障してしまうと非常に不便な箇所です。

スリープボタンは基板やバッテリーの下を通っているパーツで、修理する際は画面・基板・バッテリーと、ほとんどのパーツを外してからやっと交換ができます。高度な修理技術とお時間がどうしても必要になるため、他のパーツ交換修理よりも長めにお時間を頂いております。

機種によりますが、スリープボタンには以下の機能も備えています。
・電話の受信音や動画の音量を変更できる「音量調節ボタン」
・着信音や通知のON/OFFを切り替える「マナーモード切替スイッチ」
・通話時の雑音を拾ってノイズを軽減する「ノイズキャンセラー」

上記の複数の機能で動作不良が発生している場合、スリープボタンの交換修理のみで改善する可能性があります。

REPAIR PRICE

修理価格

機種 ボタン修理
iPhone12Pro ¥Ask
iPhone12 ¥Ask
iPhone12mini ¥Ask
iPhone11Pro Max ¥Ask
iPhone11Pro ¥Ask
iPhone11 ¥Ask
iPhoneXS Max ¥Ask
iPhoneXS ¥Ask
iPhoneXR ¥Ask
iPhoneX ¥Ask
iPhoneSE第二 ¥Ask
iPhone8Plus ¥Ask
iPhone8 ¥Ask
iPhone7Plus ¥Ask
iPhone7 ¥Ask
iPhone6sPlus ¥5,500
iPhone6s ¥5,500
iPhone6Plus ¥5,500
iPhone6 ¥5,500
iPhone5/5s/5c/SE ¥5,500

割引き対象

※各種割引は併用ができない場合や、適用できない修理がございます。