iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

スマホ充電中

iPhone バッテリーの寿命ってどれくらい?この症状が出たら要注意

iPhone に内蔵されている「リチウムイオンバッテリー」。

ハッキリとした寿命が決まっているわけではありませんが、

一般的には平均寿命が1年半〜2年程と言われています。

 

ただ、1年半〜2年程で必ずバッテリー交換をしなければいけないのか?

というとそういう訳でもないのです。

 

じゃあ結局いつ交換したらいいの?

お悩みの方のために今回は、

 

より具体的な、

・バッテリー交換のサイン

・この症状が出たら要注意

この2点をテーマにお話ししていきたいと思います!

 

 

そろそろ交換かな?のサイン

交換のタイミングはココを見て判断する!

 

バッテリーは長く使っていると経年劣化

少しずつ不具合が出てくるようになります。

そのタイミングは人それぞれで使い方によって変わりますが、

 

★すぐに充電がなくなる

★急に電源が落ちたりするようになった

★充電がなかなか溜まらない

 

などの症状が出始めたらバッテリー交換のサインです。

バッテリーが弱くなっている証拠なので

交換してあげましょう。

 

※購入してから数ヶ月など、あまりにも早く症状が出てきてしまった場合は

初期不良の可能性が高いので先に購入した店舗に相談しましょう。

 

この症状に要注意!

基本的にはバッテリー交換のサインが出てきたら

お休みの日など、ゆっくり時間がある時に交換をすれば問題ないのですが、

もしもお使いのスマホのバッテリーが「膨張」しているのなら話は別。

すぐ交換をすることをオススメします。

 

バッテリーが劣化してきているのを放置していたり、

落とした/濡らした/気温が高い場所で使用していた等の状態のまま

使い続けているとバッテリーが膨らんできてしまう事があります。

 

これは中にガスが発生してしまっている状態なのですが、

そこから更に放置してしまうと

最悪の場合、発火してしまう恐れもありとても危険です。

 

夏は特に高温多湿で水に触れる機会も多く、

スマホにとっては危険な季節。注意が必要です。

 

 

バッテリーの交換は大体15分〜30分程度で終わる事が多いです。

もし既に気になる症状が出ているという方は放置せずに

ぜひお近くの修理店に、一度相談してみてください♪

 

 

修理料金はコチラ

修理メニュー

 

 

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ

7月31日まで、オープン記念割引で全メニュー1,000円引き♪

ご来店お待ちしております♪