iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

りんご

iPhone がいきなりリンゴループに!?そんな時に試して欲しい対処法4つ。

iPhone ユーザーが恐れている謎の症状「リンゴループ」。

皆さんも一度は耳にした事があるのではないでしょうか?

 

その名の通り、起動時のリンゴのマークが繰り返し表示されてしまうという

症状なのですがなんの前触れもなく起こる事も多く、

アイフォンを使っている方からするととても恐ろしい症状です。

 

急に画面が固まってタッチが効かなくなり、

再起動しようとしたらリンゴループに入ってしまった…

 

スマホを充電しながら寝て、次の日朝起きたら

リンゴループになっていた…

 

など、様々なケースが報告されていますが

どれもハッキリとした原因は分かっていません。

 

ではもし自分のスマホがリンゴループになり

使えなくなってしまった場合、どうすればいいのでしょうか?

 

直る可能性が高い対処法4つを、ご紹介していきたいと思います!

 

試して欲しい対処法4つ

★その① 強制再起動

まずはコレを試してみましょう。

〈強制再起動の手順〉

・6シリーズ→電源ボタン(サイドボタン)とホームボタンを同時に長押し

・7シリーズ→電源ボタン(サイドボタン)とボリュームボタン(−)を同時に長押し

・8以降のシリーズ→ボリューム(+)を1回押す

ボリューム(−)を1回押す

電源ボタン(サイドボタン)を画面表示が消えるまで長押し

 

★その② iOSの更新

iOSなどのシステムに何かしらの問題が発生していることもあるので、

パソコンでiTunesに接続してアップデートを試してみてください。

 〈リカバリーモードへの入れ方〉

iTunesに接続した状態で、

各機種、上記で説明した強制再起動と同じボタンを押します。

ただし、今回はそれぞれ10秒以上押し続けリカバリーモードの画面になるまで

押し続けてください。

入ったら、パソコンに出ている指示に従って

アップデート(更新)を行ってください。

※ココで間違えて「復元」を選択してしまうと初期化されてしまうのでご注意を。

 

★その③ バッテリーの交換

コレは自分でやるというよりはお店に頼む形になりますが、

ここまでやってダメなら単純にバッテリーが劣化している可能性があります

バッテリーが劣化していると、電源を立ち上げる力が足りずに

ループする事がある様です。

お近くのスマホ修理店に相談してみましょう。

 

★その④ 初期化

ここまで全て試してみてもダメだった…という時は、

もう最終手段の初期化をするしかありません。

データはもちろん全て消えてしまいますが

バックアップを普段から取っておけば大丈夫。

その②で説明したのと同じ様に、

パソコンに繋いでからまずはリカバリーモードに入れ、

今度は初期化なので「復元」を選択。

 

 

以上が、万が一の際の4つの対処法です。

 

リンゴループは突然やってくる事が多いので、

・劣化してきたら早めに交換する

・バックアップは常に取る様にしておく

等、いつ何が起こってもいい様に

普段から自分で気を付けておく事が大切です。

 

いつ替えたらいいかなんて分からないよ…!という方は

ぜひこちらを参考にしてみてください。

おすすめ記事① バッテリーの寿命ってどれくらい?

おすすめ記事② バッテリーの劣化具合の調べ方

 

 

修理料金はコチラ

修理メニュー

 

 

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ

7月31日まで、オープン記念割引で全メニュー1,000円引き♪

ご来店お待ちしております♪