iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

2年縛り 4年縛り デメリット

半額でiphoneが買える?「4年縛り」のデメリット

年々性能も値段も高くなってきているiphone(アイフォン)

お得に購入するために「4年縛り」で契約している方が

多いかと思います。

 

au かえトクプログラム
docomo スマホおかえしプログラム
softbank トクするサポート

 

お得に新型のiphoneに機種変更ができる、一見メリットしかない

と思いますがもちろんデメリットもあります。

 

 

「4年縛り」のメリット

 

 

48回払い(ドコモは36回)にすることによって毎月の端末代金が

安く抑えられ、2年目で機種変更をすれば残額の機種代金は

払わずに済む!

 

実質機種代金が半額で済むということです。

 

 

「4年縛り」のデメリット

2年目(25ヶ月目)で機種変更を行わないと機種代金は

 半額にならない。

旧機種はお店に返却しないといけない

機種を返却時に故障、破損があった場合には自己負担に

 なる可能性がある。

 

 

機種代金を半額にするためには必ず25ヶ月目で機種変更

をしないとなりません。

2年後に機種変更をすると新たに4年縛りで契約を結ばないと

いけなくなるので4年間同じ端末を使い続けるか、違約金を支払

わない限り実質半永久的に4年契約が続きます。

 

旧機種は返却しないといけない=レンタル になりますので

もし画面割れや一部機能の故障があった場合は修理料金

は自己負担になります。

 

 

じゃあ「2年契約」は?

 

・契約から2年ごとに契約が自動で更新される。

(25ヶ月目から2〜3ヶ月が更新月)

・機種(端末)代金は全額支払い

・機種変更をしたら旧機種は下取りにださなくてもOK!

 

 

端末の分割は24回払い。

2年ごとに自動更新なので更新月に必ず機種変更を行わないと

違約金は発生します。

 

4年契約と異なる点は、

・機種を返却してくても大丈夫

・機種代金は全額支払い

 

 

2年契約、4年契約のメリット・デメリットを理解した上で

契約をしましょう。

 

−−

 

武蔵浦和から0分!

スマホ修理ドットコムではiPhoneの修理はもちろん

AndroidやiPad、Switchの修理も行っております!

料金や修理の相談は店頭またはお電話にてお待ちしております♪

 

オンライン予約

 

 

 

過去のブログ記事もおすすめです!

iPhone の液晶画面が真っ暗…音は聞こえているのに何故?対処法をご紹介!

iPhone6plus 動かなくなってしまったホームボタン!30分ほどでタッチ回復!※ただし注意点ありホームボタン交換

新時代のフィルム、ガラスコーティングを行なってみませんか?iPhone以外にも様々なものに施工できます。