iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

画面割れスマホ

iPhone の画面割れ対策まとめ。完全防御する方法・オススメは?

iPhone の画面割れ対策、しっかり出来ていますか?

やってるから大丈夫!と思っていても

実際にはあまり対策になっていないことも…

 

もしそんな状態でスマホを落としてしまったら…

画面が割れる・液晶漏れを起こす・タッチが効かなくなる・

映らなくなる・勝手に動く様になる(ゴーストタッチ)等の

症状を引き起こしてしまうかも…!

 

そうならないために今回は、

1000台以上画面修理をしてきた修理店スタッフ

オススメの対策方法をご紹介!

完全防御する方法を本気で考えてみました!

 

画面割れ対策って何がある?

まずスマホを守るためにできることは、大きく分けて3つ

 

①ガラスフィルム(保護フィルム)を貼る

②ガラスコーティングをする

③スマホケースを付ける

 

スマホケースや保護フィルムなどはしっかり付けている方が多いですが、

大事なのはその選び方

 

割れてしまうのを防ぐのが目的なのに、

間違ったものを選んでしまうと効果が半減してしまいます。

 

ひとつひとつ詳しくご説明していきます。

 

フィルムの種類と選び方

最重要ポイント。

画面に一番近いフィルムについて。

 

市販のフィルムは

・保護フィルム

・ガラスフィルム

の2種類が存在しますが、違いは「素材」です。

保護フィルムはPET素材(ポリエステル)と言って樹脂で作られたもので、

ガラスフィルムはその名の通りガラスで作られたもの。

 

画面を守るという意味ではどっちを選んでも大丈夫なのでは?と

思いがちですが、実はそうではありません

フィルムを貼っているのに割れた!とご相談に来られる方のスマホを見た時に

圧倒的に多いのは前者、保護フィルム。

 

理由は簡単。

保護フィルムでは衝撃に耐えられないから

 

それに対して

ガラスフィルムは、画面の代わりに割れてくれます

 

え?割れたら意味ないじゃん?と思うかもしれませんが、

フィルムはそもそもスマートフォンを守るための消耗品

画面が割れない様に・傷がつかない様にするためのもの。

 

とにかく画面を守るのが最優先。

割れたらフィルム部分だけ替えてしまえば良い、

 

そこを理解すれば選び方も変わってくるはず。

 

とりあえず表面に傷や汚れを付けたくないだけ・指紋防止など

機能面を重視するなら種類も豊富な保護フィルム

そんなのどうでもいい!割りたくない!という方は

ガラスフィルム一択。

 

どちらが優れているというわけではありませんが、

大事なのは用途に合わせて選ぶことです。

 

ガラスコーティング

私が激推ししたいのがコレ。

最近話題になってきて、聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。

 

簡単に説明すると、

スマホの表面をガラス状に加工して強度を上げてしまおう!というもの。

 

私の使っているアイフォンにももちろん施工済みなのですが、

 

・指紋/汚れがつきにくくなった

・付いても拭けばすぐ落ちる

・見た目/機能に影響全くなし

・硬度はガラスフィルムとほぼ同じ

と、良いことだらけ。

 

一番のお気に入りポイントは「指紋がつきにくくなった」こと。

ストレスフリー。とにかく感動。凄い。

 

お客様に、

・ホームボタンなどが使えなくなったりしないの?

・触り心地が変わったりしない?

・スピーカーの音が変わったりしない?

と聞かれることもありますが、

 

機能面には一切影響ありません

 

「ガラスコーティング 」個人的にとってもオススメです。

 

ケースの種類と選び方

スマホケースにも様々なものがありますね!

・手帳型

・ソフトタイプ

・ハードタイプ

・バンパーフレーム

代表的なものだと、この4つでしょうか。

 

それぞれいいところがありますが

今回は画面割れを防ぐというのがテーマなので、

 

ケースごと割れてしまうことも多いハードタイプと、

外枠しか保護出来ていないバンパーフレームはオススメしません

 

という事で、表面も裏面も守ってくれる手帳型

落下時の衝撃を吸収しやすいソフトタイプのケースがオススメです!

 

完全防御するには何がいいの?

もちろん100%割れない!という方法は存在しませんが、

一番オススメの方法は

 

①リング付き&手帳型のケースを付ける

(閉めた時にしっかりと留めておけるもの)

②ガラスフィルムを付けるorガラスコーティングをかける

(フィルムの場合→フルラウンド(画面全体を覆えるサイズ)のもの)

 

です。

どうでしょう!

 

そもそも落とさなければいいのでは?ということで

リング付きの手帳を装備。

落としても手帳がしっかり閉じていれば、そこそこ安心。

そして万が一、落下の衝撃が中まで到達してしまった時のことを考えて

ガラスフィルムも装着。

 

これだけ対策をしていれば、よっぽどのことがない限り

画面がバキバキになることは少ないと思います。

 

ぜひ試してみてください!

 

修理料金はコチラ

修理メニュー

 

 

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ

7月31日まで、オープン記念割引で全メニュー1,000円引き♪

ご来店お待ちしております♪