iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone がおかしい・・・?原因不明の症状、それ強制再起動で治るかも?

急ですがiPhoneユーザーのみなさんは強制再起動のやり方を

知っていますか?

 

スリープボタンを長押しで、右にスワイプするやつ・・・

ではありません!!!!

それは再起動になります。

 

▷こんな時に強制再起動は役に立つ!

  • リンゴループに陥ってしまった時
  • 圏外のままで
  • Wi-Fiに繋げられない
  • 画面の操作ができなくなってしまった時
  • 通知音がならない
  • 充電ができない・・・

などなど、原因がわからない症状でも治る可能性も

あります!

 

今回のブログでは再起動と矯正再起動の違

覚えておくと便利な強制再起動のやり方についてご紹介できたら

と思います!

 

 

☆再起動と強制再起動の違い

  • 再起動とは・・・?

iPhoneの不具合があった時に一般的に行われるシステム終了方法

になります。

インターネットに接続ができない、アプリが固まるなど色々なトラ

ブルを解決することができる方法です。

ただし、画面の操作(タッチ操作)ができないとこの再起動はできません

 

  • 強制再起動とは・・・?

再起動でも改善されない症状やタッチパネルの異常、画面が

固まって再起動の操作すらできない時に行うのが強制再起動

になります。

 

 

☆各種再起動のやり方

  • 再起動の場合

iPhone5,6,7以前:「スリープボタン」を長押し。スライドで電源をオフ。

iPhone8,X系,11,12以降:「スリープボタン」と音量ボタンどちらかを同時

長押し。

 

あまり知られていませんが・・・

設定」→「一般」→「システム終了」でも電源を切ることができます。

 

電源を切る作業と全く変わらない簡単なやり方です。

 

 

  • 強制再起動の場合

機種によってやり方が少し変わります。

 

–iPhone5〜6plus–

  1. 「スリープボタン」とホームボタンを同時に長押し。
  2. りんごのマークが出てきたら離す

 

–iPhone7、7plus–

  1. 「スリープボタン」と「音量小ボタン」を同時に長押し。
  2. りんごのマークが出てきたら離す

 

–iPhone8以降–

  1. 「音量大ボタン」を素早く押して離す
  2. 「音量小ボタン」を素早く押して離す
  3. 「スリープボタン」を長押し
  4. りんごのマークが出たら離す

 

 

 

意外と知られていない強制再起動・・・

iPhoneがフリーズしてしまった時、画面をタップしても反応がない

など不具合があった時に使える機能なので覚えておくと便利です。

 

 

☆お役立ち情報

 

 

 

修理メニュー

 

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ