iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

割れたiPhone

iPhone / Androidの画面割れを放置すると実際どうなる…?◯◯がなくなる!?

iPhone や Androidの画面を割ってしまった…!

でもまだ操作できるし修理はまだいいやーと放置してしまっている方、

それ、とっても危険です!

 

場合によっては中に入っているデータが全てなくなるかも…!?

 

今回は、何故画面割れを放置してはいけないのか解説していきます。

 

画面割れ放置により発生するリスクとは?

何故、放置してはいけないのか?

それは状態が悪化する可能性が非常に高いから。

放置して悪化→修理店に相談→結果修理費用が高くなるor手遅れで直らない

なんてケースも少なくありません。

では実際にどんな危険があるのか、具体的にご紹介します。

 

1. ゴーストタッチが発生する

自分は触っていないのに、画面が勝手に動いて操作されてしまう事を

ゴーストタッチと言いますが

画面割れを放置していると出ることが多い症状です。

 

これの何が怖いかというと、パスコードを勝手に入力されてしまうことです。

え?画面切っておけば良くない?と思う方もいると思いますが、

オフにしていても内部で勝手に入力されていて気づいた時には

初期化を案内する表示が画面上に…というパターンが多いです。

 

ここまで来ると、もう諦めて初期化をするしか方法はありません。

もちろん中のデータは全てなくなってしまいます…

 

2. 水没してしまう

画面割れと水没関係ある?と思われがちですが、あります。

通常、割れていないほとんどの端末は「完全防水」ではありませんが

ある程度の「耐水機能」が付いているため多少の雨・生活の中でかかった水に

耐えられるようになっています。

 

しかし画面が割れていると、隙間から

雨や水・湿気などが入りこみやすくなるので

水に浸けていなくても水没してしまうことがあるんです。

 

それに気づかずに使い続けていると回路がショートし使えなくなり、

修理に出しても直らないことも…

直ったとしても修理費用は高くなってしまうんです。

 

3. 耐久度がかなり落ちる

少しでもヒビが入ってしまった画面は、とても脆いです。

その状態でもしもう一度落としてしまったら…

画面は今よりバキバキになり、もちろん操作は出来ず

最悪の場合、内部の基板にまで影響が出てしまい

どこに持っていっても修理不可になってしまうことも。

 

4. 怪我をしやすくなる

単純に、割れた画面を指で触るのは危ないです。

何年もスマホの修理をしていると数え切れないほど経験していますが

あの小さな破片が指に刺さると、思ったより痛いんです…

血は出るし、刺さったガラスを取り除いてもなんかずっと痛い…

指は日常生活で必ず使うと思うので、怪我しないことが一番です。

 

いかがだったでしょうか?

何故放置すると良くないのか、ご理解いただけましたか?

 

時間がない・めんどくさいなんて気持ちも分かりますが

スマホは早く直したほうが安くて早いんです。

通常の画面交換なら約30分〜修理可能なので

お仕事中・お仕事帰りやお買い物のついでに

気軽にご相談くださいね。

 

 

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ