iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

【iPhone】背面のカメラレンズ割れ、放置するとカメラの故障につながります!

夏休みのせいかお出かけの際、うっかりアイフォンを落としてしまい

カメラレンズが割れてしまった!という修理が増えています。

カメラを起動した時、

  • ヒビがみえる
  • ぼやぼやする
  • ピントが合わない など

カメラが故障してしまったのかな・・・?と思われがちですが

修理店に持って行ってみたらレンズ割れだった!なんてことも

あります。

 

「レンズは割れてしまったけどカメラ自体には問題ないからそのまま

使おう!」と思っている方は注意!!!

たかがレンズ割れですが修理せずそのままにしておくと後々大変なことが・・・

今回はカメラレンズの修理、修理に出さずそのまま使い続けたら

どうなってしまうのかを知っていただけたらと思います!

 

 

●カメラレンズが割れてしまう原因

ガラス製だから割れて当然!ですが・・・

iPhone6以降カメラのデザインが変わり背面に対してカメラが

出っ張っているデザインに。

そのカメラのでっぱりが原因で落とした時割れやすくなりました。

カメラレンズを保護するために、ガラスコーティングやカメラレンズ専用のガラス

フィルムで保護することがオススメです。

 

●レンズ割れを放置してしまったらどうなってしまうのか

普段カメラを使わない方、割れていても気にしないなど気づかずに

そのまま使用するかする方も珍しくありません。

ですがレンズ割れの放置はiPhoneにとってあまり良くない状態。

色々な不具合がでてきます。

 

  • カメラに傷、汚れがついてしまう
  • レンズの割れ、ヒビから水が侵入、水没に
  • フォーカス機能の暴走
  • カメラ本体が故障してしまう
  • カメラを起動したら異音がするようになる

 

たかがレンズ割れですがその一つの故障で本体にはかなりの

ダメージがあります。

1番多いのはレンズ割れ放置からのカメラ故障。

カメラ本体か故障してしまいカメラを起動しても真っ暗のままで

写真を撮ることができない状態に・・・。

レンズのヒビ、割れから水が入ってしまえば基盤がショート

してしまう可能性も。

基盤がショートしてしまうとiPhone本体がお亡くなりに・・・。

大切なデータも消えてしまう恐れもありますので

こういった時のためにバックアップは常に取っておきましょう!

 

 

スマホ修理ドットコムではカメラレンズの修理もうけつけております☆

その他のiPhoneの修理、Android端末、iPad、Switch等の修理も受け付けて

いますので店頭、お問い合わせメール、お電話にて宜しくお願いいたします!

 

修理内容、料金の確認は⏬

修理メニュー

 

 

 

 

ご予約は・お問い合わせはこちらから⏬

オンライン予約

 

 

 

 

●過去のブログ記事