iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone7バッテリー劣化状態の写真

まだまだ現役ですがiPhone7はすでに発売から5年目。長く使うためにもバッテリー交換を行いましょう!

 

 

 

修理情報

機種:iPhone7

パーツ交換箇所;バッテリー

原因:経年劣化により最大容量低減

所要時間:約30分

 

 

 

iPhone7は発売からすでに5年が経過しようとしている古い機種です。

そのため一度もバッテリー交換を行っていないという方はかなりバッテリーの最大容量が減っているものと思います。

新品段階では最大容量は100パーセントなのですが、使用していくうちにこの数字は減少していきます。

そうなるとお写真に表示されている76パーセントはまだまだるほうじゃないの?と思われるかもしれませんが、これはかなり劣化している状態です。

持続時間が短い、1日に何度も充電する必要があるケースです。

アップルでも80パーセントを下回った場合は、バッテリー交換対象とされているため気になる人はぜひチェックしてみましょう。

・設定のアプリを開く

・バッテリーの項目を開く

・バッテリーの状態を開く

・最大容量○○パーセントと表示されているので確認する

難しいことなく、簡単なチェックで状態を把握できるのでお試しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最大容量が回復しているのが確認できると思います。

新品のバッテリーなんで100パーセントときちんと表示されております。

この状態であれば、また1日の持続時間が長くなり、何度も充電する必要もなくなるためストレスなくご使用いただける事と思います。

iPhoneは廉価版のSEなどを除けばちょっとずつサイズも大きくなりお値段も手を出しにくいものの増えてきました。

そのためiPhone7や8などの機種は中古市場でも人気がある状態が続いています。

人気があるので、ちょっと状態が良いものでもそれなりのお値段がしてしまうため、やはりパーツ交換といった修理をすることで長くお使いいただくのがさらにコストパフォーマンスが良いのではないかと思います。

 

 

スマホ修理ドットコムの修理価格表はバナーをクリック

修理メニュー

 

 

 

 

 

スマホ修理ドットコムのオンライン予約はバナーをクリック

オンライン予約