iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone / Android で起こる変わった症状まとめ。どうすれば直る?

iPhone / Android で起こってしまう不具合で、

一番多いのは画面割れ・バッテリーの劣化です。

 

しかし、それ以外の部分でももちろん不具合は発生します。

今回はよく「これって直るの?」と聞かれる

変わった不具合についてご紹介していきます!

 

スマホの変わった症状

 

・「リンゴループ」/「ロゴループ」

皆さんはあまり聞いたことがないワードかもしれませんが

修理屋にはよくご相談が来る症状で、いわゆる起動障害のことです。

アイフォンだと起動時に表示されるリンゴマーク、

アンドロイドだと起動時に表示される機種ごとのロゴが

ループしたままホーム画面まで進まないことからそう呼ばれています。

 

ほとんどの場合、原因は

・バッテリーの劣化

・iOS等システムの一時的なエラー

・基盤損傷

この3つのうちのどれか。

修理店で直せることも少なくないので

データを諦める前に一度相談してみてください。

 

・「カメラが震える」

こちらは最近ご相談が増えてきた症状です。

カメラに搭載されている手ブレ補正機能が異常を引き起こして

起こる症状で、ほとんどの場合はカメラの交換で直ります。

主な原因は、強い衝撃や振動を与え続けたりすること。

コロナ禍でデリバリーの需要が高まり、自転車にスマホをくっつけたまま

運転する人が増えたのもあってこういった不具合が続出。

自転車・車・バイクなどの運転中にスマホを使っている方、要注意です。

 

・「音は聞こえるのに画面が映らない」

画面が割れていなくても、こういった症状が出ることがあります。

画面のみ故障していて内部は問題なく電源が入っている状態。

原因は様々考えられますが

・経年劣化

・落とした

・濡らした

等があり、ほとんどは画面交換修理で直ります。

 

・「ゴーストタッチ」

自分では操作していないのに画面が勝手に動く症状を

ゴーストタッチと呼びます。

画面割れや衝撃を与えることで現れることが多く、

同時に画面上にカラフルな縦線などが表示されることもありますが

どちらも修理可能です。

 

ただし、この症状が出た場合には

とにかく早く修理することをオススメします。

画面自体は綺麗になってもデータがなくなることがあるからです。

ゴーストタッチによる誤作動でパスコードを何度も間違えられ、

結果初期化をしなければいけないなんてことも少なくありません。

そうなる前に修理をしましょう。

 

 

他にも、気になる症状などがあればお気軽にご相談ください。

「これも直せる?」「時間は?」「金額は?」等、なんでもどうぞ!

ご相談は無料です。

 

武蔵浦和駅直結の駅ビル内なので、浦和・武蔵浦和周辺でお探しでしたら

お仕事帰りなどにお気軽にお立ち寄りくださいね♬

 

 

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ