iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

SE第二世代ひび割れ写真

【iPhoneSE(第二世代)】画面の広い範囲のひび割れにご注意!さまざまなトラブルを起こす可能性があります!タッチパネル破損、液晶破損、果ては水没まで!?【ガラス割れ】

 

修理情報

SE第二世代ひび割れ写真

 

 

機種:iPhoneSE(第二世代)

症状:広範囲のガラス割れ

修理内容:画面交換修理

作業時間:約30分

 

 

 

今回はiPhoneSE(第二世代)の画面交換修理を行わせていただきました。

画面表示は問題なく行えているのですが、ガラスの破損が広範囲に広がっている状態です。

この状態でもタッチパネルや液晶が無事であれば使用すること自体は問題ありません。

しかしこれだけガラスが割れていると、色々な危険な状態を引き起こす可能性がとても高いです。

第一に、防御層であるガラスが割れているため、落下や衝撃の際のダメージカットには期待が持てない状態です。

強い衝撃や、ある程度の高さのある落下をした場合、次にはタッチパネルや液晶画面の破損に繋がります。

こうなると、操作もできないどころか勝手に動いてしまったり、液晶画面が真っ暗などなど。

またガラスのひび割れで指を怪我してしまったり、落ちたガラスを踏んでしまったりなど事故の要因になりがち。

やはりこういった状態になった時にはすぐに交換修理することがベストな選択肢だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラスのひび割れが改善し、問題なく使用できる状態に改善しました。

街中でガラスが割れている状態で使用されている方を見かける機会が多いのですが、先ほどのご説明したようにガラス割れからさまざまな形で発展し、故障や破損を増やしてしまう可能性があります。

修理後はフィルムを貼ったりガラスコーティングなどを行いより安心して使える環境を作りましょう。

どちらも当店にご用意がございますのでお気軽にお申し付けください。

 

 

 

スマホ修理ドットコムの修理料金価格表はバナーをクリック

修理メニュー

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホ修理ドットコムのオンライン予約はバナーをクリック

オンライン予約