・アクセサリーは必ず正しいものをご使用ください

当店によくご相談いただく内容の一つに、iPhoneの充電ができなくなった、というものがございます。

これは、純粋に経年劣化や衝撃、落下により充電口のコネクタ部分が破損しているケースが多いのですが

数こそ多くありませんが、実は使用しているアクセサリー、充電ケーブルに問題がある場合がございます。

 

 

・様々なところ販売される充電用ケーブル

今では100円均一ショップなどでもライトニング端子の充電ケーブルが売っており、ホームセンターなどでもみかけます。

ですので、元々のケーブルがだめになってしまったり使用不可のためお安い所で購入し使用しているケースが多くなっています。

しかしそのケーブルは言ってみれば社外品です。

よくよくパッケージの後ろを見ますと、iOSの今後のバージョンアップによっては使えなくなります、といった注意書きがあったりします。

社外品のケーブルには実の多くの特色があります。

まずは金額の安さです。

純正品と比べると価格が抑えられるため手を出しやすいという所があります。

カラーバリエーションもそうですし、中にはとても太いケーブルで丈夫さを宣伝しているものもあります。

そこで魅力を感じて購入するのは少し危険かもしれません。

粗悪なものには、iPhone自体にダメージを与えてしまうケースも存在しています。

電圧の流れを観測すると、大きく上下してしまったりコネクタ部分がやたらと熱を持つものもあります。

社外品を使う以上は、このようなリスクも承知で使わなければいけないことを念頭におくようにしましょう。

 

・リスクを回避するためにも使うものは純正品かMFi認証製品を

突然のトラブルやリスクを回避するためにも、純正品を使用することが最も安全です。

しかし純正品以外にも最近は選択肢がありそれが「MFi認証製品」です。

簡単にお話しますと「Appleの基準を満たした製品」というもので、公式から認可されている製品です。

さらに詳細は「iPhone、iPad、および iPod のアクセサリについて(公式ページ)」をご覧ください。

MFi認証製品にも様々なバリエーションがあります。

ケーブル自体の長さから、料金の振り幅もあるため使用環境によって選びやすいのが特徴です。

先述したように、アップル製品との互換性を持っているため社外品と比べ圧倒的に安心して使用することができます。

 

 

・まとめ

様々な所で売っているライトニングケーブルですがiPhoneに負担をかけないためにも、純正品かMFi認証製品を選択しましょう。

でも購入できるところが・・・と思われるかもしれませんが実は最大手コンビニセブンイレブンではアップルの純正製品の取り扱いがあるため身近な所で購入することができますのでぜひご利用ください。

 

 

スマホ修理ドットコムの修理価格表はバナーをクリック

修理メニュー

 

 

 

 

 

スマホ修理ドットコムのオンライン予約はバナーをクリック

オンライン予約