iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone(アイフォン)を安く買いたい人必見。いつ買うべきか。

みなさんご存知の通りiPhone(アイフォン)は毎年発表発売される時期が

ほとんど一緒というのは周知の事実で、

Apple(アップル)信者ならぬガジェット好きならこの時期の発表を

首を長くして待っているのではないでしょうか。

今年はおそらく日本時間で9月15日午前2時からなにかしらの発表があるとの事です。

これはiPhone(アイフォン)や新しい製品の発表とみて間違い無いでしょう。

その新型iPhone(アイフォン)はおそらく9月末から10月初旬に日本で発売が予測されます。

しかし、昨年もそうでしたが新型コロナウイルスの影響で生産ラインや物流に

どう影響が与えるかなど太い名な部分がありますが、おそらく在庫を無視するとなると

10月前後に日本のアップルストアに並ぶのは間違いない事実でしょう。

 

さて次はiPhone13という声が大方ですが、

「そんなハイエンド/高価なiPhone(アイフォン)はいらない」という層もいるのでは無いでしょうか。

格安SIMや退陣を表明した菅総理の尽力のもとahamoやpovoなどキャリアの

割安プランで使いたいという方も少なくは無いはずです。

今回はそんなみなさんのためにiPhone(アイフォン)を安く買うタイミングは

いつかという観点で記事にしていきたいと思います。

 

やっぱり新型iPhone発表時に限る

iPhone(アイフォン)に限らず、家電や洋服などもそうですが型落ちになるとものの価値は下がるのが常です。

各店舗に残っている在庫を掃き出したいというのがほとんどの店舗経営者は考えるでしょう。

その場合、残るよりかは少し安くしてでも残したくない心理がはたりき、実際に新型iPhone(アイフォン)が発表された時期から数ヶ月は割安で販売されているのでこの時期を狙うのがおすすめです。

今年に限ってはiPhoneSE第2世代の在庫が余っているようで、例年に比較すると現在価格が下落しているので

コロナ禍でマスクでフェイスIDがめんどくい

ホームボタンがやっぱりないと不安

という方はこの時期にiPhoneSE第2世代を狙ってみてはいかがでしょう。

数ヶ月前までは新品で4〜5万円ほど価格推移でしたが、現在は3万円ほど販売されています。

おそらくもう少し下落すると思いますのでぜひこのチャンスを逃さないようにしてみてください。

また、少しでも安くという方は

iPhone7もおすすめです。まだまだ現役で使える端末でもあります。

1万円を割る端末もありますのでなんでもいいという方は中古ショップなどで探してみるのもありでしょう。

 

スマホは3月が一番安い

先ほどはiPhone(アイフォン)限定でのお話でしたが、携帯は3月が一番お安く手に入るチャンスです。

この時期は新生活に向け新しくiPhone(アイフォン)を購入する高校生などの学生から新社会人をターゲットにして各社に乗り換え合戦が始まります。

現在は総務省の規制によりキャッシュバックなど大幅な特典をつけることはできず、またさらにSIMロック解除が義務付けられるのでどういう流れになるかわかりませんが、まだまだ買い換えるには早いかなという方は来年3月あたりを狙ってみるのはいかがでしょうか。

 

 

関連記事はこちら

iPhone 修理屋がこの時期になるとプライベートで必ず聞かれる質問

 

外部記事で関連記事

中古スマホでいまだ「iPhone 8」「iPhone 7」が売れている理由