iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

青空

【 iPhone 】タイムラプスで上手に撮影するコツは?どうやって使う?

iPhone の標準カメラには「タイムラプス」という機能が

搭載されているのをご存知ですか?

 

「タイムラプス」とは、時間・経過などの意味があり

撮った動画を早送りでパラパラ漫画のように再生できるのが特徴。

 

Youtube等でもよく使われている方法で、

料理動画や何かを作成している動画などの中で

作成途中の映像を早送りで見せるのによく使われたりしています。

 

今回はそんなタイムラプスの使い方・撮影のコツをご紹介!

 

「タイムラプス」の使い方は?

使い方は簡単で、通常のカメラと基本的には同じ。

カメラアプリを起動して、タイムラプスに切り替える。

タップで撮影開始・撮影終了ができる。あとは再生するだけ。

特に難しいことは何もありません。

 

出来上がりはどうなる?

撮影時間によって再生される時間が変わります。

・1分撮影→再生時間約4秒

・5分撮影→再生時間約20秒

・10分撮影→再生時間約20秒

・30分以上撮影→再生時間約30秒

こんな感じで決まっています。

なのでパパッと撮影するというよりは

長時間の動きを短時間で見せたいときに使える方法ですね。

 

「タイムラプス」撮影に向いているものは何?

なんでも撮れるので自分の好きなものを撮影していいのですが、

後から見たときに楽しいのはやっぱりよく動くもの。

例えば雲の動きや太陽の動き・料理風景や作成風景など。

なにかがどんどん移動していく様子や出来上がっていく様子を

楽しむことができます。

 

「タイムラプス」を上手く撮るコツは?

上手く撮る上で大事なことは2つ。

・スマホが動かないようにしっかり固定する

・バッテリー残量を確認しておく

これだけ気をつけていれば大丈夫。

 

特に、スマホをしっかり固定するのは大事。

せっかく長時間撮影しても、

スマホが動いてしまうと撮りたい部分が撮れてなかったりします。

ものによっては撮り直しがきかないものもあります。

事前に確認をしておきましょう。

 

バッテリーについても、撮影途中で切れてしまっては意味がないので

フルで充電をしてから撮影するようにしましょう。

 

 

以上、タイムラプスの使い方とコツについてご紹介しました!

いかがだったでしょうか?

 

使い方によっては面白いものが撮れる便利な機能だと思うので、

まだ使ったことがない、という方は

上記を参考にしながらぜひ一度撮影してみてくださいね♬

 

 

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ