iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone 検索履歴

iPhoneの検索履歴・閲覧履歴を残さない方法をご紹介【 Safari 】

iPhoneユーザーで『Safari』、『Google』を使っている方で

  • 検索履歴が残るのが嫌
  • 閲覧履歴が残るもの嫌
  • 検索履歴・閲覧履歴を他の人に見られたくない

と思われている方はいませんか?

別にやましいことはなくても(あるかもしれませんが)

検索履歴を他人に見られるのはいい気持ちはしないですよね。

 

今回はiPhoneで検索履歴の削除方法と検索履歴・閲覧履歴を

残さないようにする方法をご紹介したいと思います!

 

iPhone標準アプリ『Safari』での検索履歴削除方法

  1. 「設定」
  2. 「Safari」
  3. 「履歴とwebサイトデータを削除」

で検索履歴は削除されます。

 

ちなみに「ブックマーク」の登録・削除方法は「Safari」から

ブックマークの編集が可能です。

 

 

『Safari』での検索・履歴を残さないようにする方法

Safariではプライベートブラウズモードを利用することで検索履歴・閲覧履歴の情報を残さないように

することができます。

検索履歴だけでなく文字入力の履歴も残ることがありません!

 

設定方法①

  • 「Safari」アプリを長押し
  • 「新規プライベートタブ」を選択

 

設定方法②

  • 「Safari」を起動
  • 右下の□を長押し

 

 

 

 

 

 

  • 「新規プライベートタブ」を選択

 

これでプライベートブラウザモードを使用することができます。

 

 

 

「Google Chrome」で検索履歴の削除方法

  • iPhoneで「Google Chrome」を開く
  • 「閲覧履歴データを削除…」

これで検索履歴と閲覧履歴は削除されますがgoogleアカウントはログアウト

はされません。

 

 

『google』での検索・履歴を残さないようにする方法

iPhoneとPCではやり方が異なりますのでまずはiPhoneから!

 

iPhoneでの設定方法

  • 「Google Chrome」から
  • 画面右下の「…」を選択
  • 「新しいシークレットタブ」

 

PCでの設定方法

  • 「Google Chrome」
  • ディズプレイ右上の「⋮」を選択
  • 「新しいシークレットウィンドウ」

 

Google Chromeで使用するシークレットモードは

  • 閲覧履歴
  • Cookieとサイトデータ
  • 入力した情報

の3つは保存されません。

 

 

今回は検索・閲覧履歴が残らない方法のご紹介でした。

今回はiPhoneでの設定方法でしたがiPadで設定する場合も

手順は同じになりますのでぜひお試しください♪

 

 

浦和付近・武蔵浦和で営業しています!

スマホ修理ドットコムでは、

  • 画面・液晶割れ修理交換
  • 充電口
  • バッテリー交換
  • ガラスコーティング
  • 水没復旧
  • カメラ など

 

iPhoneの他にもAndroidやiPad、Switchの修理も受け付けて

おります!

iPhone以外の修理の場合は事前予約が必須になりますので店頭、

またはお電話にてご予約の方よろしくお願いいたします!

 

 

修理メニュー、料金のご確認は下のバナーをぽちっ!

修理メニュー

 

 

オンライン予約では24時間受付中!

簡単に予約完了!ご予約は下のバナーから!

オンライン予約

 

 

またAndroid、iPad、Switchに関する修理は

お問い合わせメールからお願いいたします。

 

 

お役立ち情報