iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

耐水機能があってもお風呂場で使用するのは控えよう!【 iPhone 】

iPhone7から耐水機能が追加され、新機種が発表されるたび耐水機能もどんどん

進化していっています。

iPhone7、7plusは深さ1メートルまで、最長30分まで耐えることができ、

現段階で発売されている新機種のiPhone12シリーズでは深さ6メートルまで

最長30まで耐えることができるそうです。

 

ですがこの耐水機能は永久に続くものではなく経年劣化、iPhoneの持ち主の

使い方によって耐性が落ちしまうことも。

 

このことを知らず、耐水機能があるからお風呂場で使ってもおっけ!と

思っている方がたくさんいます・・・。

 

今回はiPhoneを水没から守るため!使用を控えた方がいい場所、

もし水没してしまったらどうすればいいのかご紹介させていただきたいと思います!

 

 

どんな場所では使用を控えた方がいいのか

  • お風呂場、浴槽での使用
  • プール、海、川
  • サウナ、スチームルーム、ミストサウナでの使用
  • 高温な場所、極端に湿度が高い場所での使用

 

こんな行為の禁止です!

  • 意図的に水の中にいれる
  • 高いとことから落とす、衝撃を加える

 

衝撃を加えて画面が割れてしまった場合、割れ・ヒビの隙間から

水分が入り込んでしまうと水没してしまいます。

「水の中に落としてないのに水没反応が!」という時はこれが

原因であることが多く、画面のみの修理で直る場合の時と水によって

基盤はショート、故障していた場合は基板修理を行わないといけなくなりますので

大変高額な修理になってしまいます・・・。

 

そうなってしまう前に、お風呂場での使用やプール、サウナでの

使用は控えておきましょう!

 

 

もし水没してしまった時は?

 

すぐに電源を消すこと!!

 

ケースを外し、SIMカードを取り外し、水分をしっかり拭き取ります。

内部の水分の取ろうとおもってiPhoneを振ったりする行為はダメ!

余計に内部に水分が行き渡ってしまい復旧率が下がってしまいます。

 

応急処置後はお近くの修理店に持ち込み修理をお願いしましょう!

 

 

iPhone/Android修理・ガラスコーティングの

スマホ修理ドットコムでは水没復旧作業も行っております。

  • ガラス割れ・液晶割れ
  • バッテリー交換
  • ドックコネクタ
  • カメラ(内・外)
  • カメラレンズ
  • スピーカー

などの修理も受付中。

Android、iPad、Switchの修理も受け付けておりますので

修理に関するご相談は店頭スタッフまたはお電話、お問い合わせメールにて

お待ちしております♪

 

 

 

iPhone修理、料金の確認は下のバナーから!

修理メニュー

 

 

 

 

オンライン予約では24時間受付中!

オンライン予約

 

 

 

それ以外のお問い合わせはこちらからお願いします。

 

 

おすすめのブログ記事