iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone 充電ケーブルの選び方!失敗しない為に◯◯◯マークを探そう!

iPhone ユーザーのほとんどの方は

ライトニングケーブルを使って有線での充電をされているかと思います。

 

ワイヤレス充電がなかなか浸透せず、今でも有線での充電が主流ですよね。

 

でも毎日差し込んでいるそのライトニングケーブルは消耗品。

数年使っていると反応が悪くなってきたり

充電できなくなったりすることもあります。

 

皆さんは新しく買い換えるときに何を見て選んでいますか?

なんとなく選んでしまうとスマホにダメージを与えてしまうこともあるんです。

 

今回は、充電ケーブルが壊れてしまった時の

正しい選び方をご紹介していきたいと思います!

 

☆選ぶときに気をつけるべきポイント

皆さんはいつも何を見て選んでいますか?

見た目が可愛い!安い!などの理由で選ぶのはあまりお勧めしません。

一番大事なのは、安全に使えるかどうか。これが大事。

 

もちろんApple公式で販売されている純正品を買うのが一番ですが、

値段がそこそこするので少し悩みますよね。

かと言って適当に品質の良くないものを使ってしまうと、

最悪の場合、充電口が壊れることもあるんです。

 

その為、お店に行って実際に選ぶ際には

・安すぎるもの

・作りの雑なもの

は避けた方がいいでしょう。

 

充電器の値段は様々で、安いものだと100均にも置いてたりもしますが、

実際に買ってみたら全く使えなかったり、

作りが荒くて充電口を傷つけてしまったりというのはよくある話です。

 

安全面を考えて、最低でも500円以上のものを選ぶ様にしましょう。

 

☆オススメは「MFI認証」マークのついたもの

純正ではないものの中から選ぶときにぜひ見て欲しいのが

「MFI認証」のマーク。

 

この“MFI”とは、「Made For iPhone/iPad/iPod」の略。

アイフォン、アイパッド、アイポッドの為に作られた製品で、

Appleが認定している製品ですよーという意味のマークなんです。

 

もちろん公式認定なだけあって品質も高く、

きちんとAppleの定める性能基準をクリアしています。

 

どれを選んだらいいかわからない!というときは

とりあえずこのマークの付いた商品を選んでおけば間違いないということです。

 

大体パッケージの端の方に四角いマークがついているので、

探しやすいと思います。

迷ったときは是非これを目印にしてみて!

 

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ