iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone 13は完全防水?お風呂やキッチンで使っても平気なの?

iPhone は水に強い、そう思っている方も多いと思います。

CMでは水に濡れても全然大丈夫!みたいな演出も多くて、

そう思ってしまうのは仕方ない、凄いバシャバシャしてるし。

 

でも実際にはどうなのでしょうか?

 

お風呂やキッチンなどの水場で使っても大丈夫なのか?

どれぐらい濡らしても大丈夫なのか?

 

しっかり理解しておかないと危ないかも、ということで

今回はiPhone 13の防水・耐水性能について解説していきます。

 

☆iPhone13は完全防水?

結論から言うと、iPhone13は完全防水ではありません

「耐水」性能を搭載しているだけ。

水が入ってくるのを完全に防げるというわけではないので、

お風呂やキッチンで使用するのはオススメしません、危ない。

 

iPhone13はiPhone12と同じで、「IP68」の耐水性能が付いています。

これだけ聞いてもよく分からないので、どういうことか調べてみると

「水深6メートルで最大30分間なら大丈夫」というレベルらしいです。

 

なんだか凄そうだけど、これはあくまで理論上の話。

実際に事故で濡らしてしまう時には状況も違うでしょう。

 

公式Appleの方でも、注意すべきことをいくつかあげています。

 

・iPhoneを持ったまま入浴

・意図的に水没させる

・水以外のものにつける(洗剤等)

・水圧が強い水を当てる

 

等のことは避ける様にと。

なんにでも耐えられる作りではないことが分かりますね。

 

耐うっかり性能」と紹介しているだけあって、

うっかりなにかをこぼしてしまった!程度なら耐えられる様ですが、

何をしても大丈夫!と言うわけではないことは覚えておきましょう。

 

☆保証があれば大丈夫?

Appleの保証に加入していれば、水没しても直してくれるのでは?と

思っているそこのあなた!

水没はAppleの保証対象外なんです…気をつけて…

 

☆水没しても直せる?

当店にも水没復旧のご相談はたくさん来ますが、

防水と耐水の違いを十分に理解しておらず

日常的に濡らしてしまっていて、急に使えなくなったケースが

とても多いです。

 

直るかどうかについては、正直やってみるまで分かりません

 

水没してからどれぐらい経過しているか。

水で水没したのか。ジュースで水没したのか。

水没した直後は正しく応急処置できたか。

大体、この辺りで復旧率が大きく変わります。

 

直らなければ中のデータは取り出せないしスマホも使えません。

修理店でも100パーセント直せる、というわけではないのです。

 

とにかく、スマホは濡らさない。

湿気が多いところには持っていかない。

これが大事。

 

耐水を信じすぎると大変なことになるかも、というのは

しっかりと頭に入れておいてくださいね。

 

そして万が一、何かあった場合は

早めにご相談くださいませ!

 

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ