iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhoneの動作が遅い・重い?そんなときの対処法についてご紹介!

iPhoneを使っている時に「動作が重い」「遅い」「もたつく」

という症状、iPhoneユーザーであれば経験したことがあるのでは

ないでしょうか?

スムーズに操作ができないとイライラしますよね。

今回はiPhoneの動作が重い・遅くなってしまう原因と対処法について

ご紹介いたします♪

 

 

iPhoneが重たくなってしまう原因・対処法は?

 

  • 本体のストレージ不足

ストレージには写真・動画、アプリなどのデータを保存しておく場所に

なります。

ストレージ内のデータが増え、容量が少なくなるとiPhoneに負荷がかかり

動作が重い・遅くなる原因になります。

使っていないアプリの削除、写真、動画などはこまめに消しましょう。

 

  • インターネットの接続不足

iPhoneが原因ではなくお家で使っているWi-Fi、通信状況が悪いと動作が

遅くなる・重たくなる原因にもなります。

本体の再起動、Wi-Fiの再接続を行いましょう。

 

  • 溜まっているキャッシュ

iPhoneはSafariで検索した情報、データを保存しています。

そのキャッシュが溜まりすぎると動作が重い・遅いの原因になります。

よくネットサーフィンをする方、今まで一度もキャッシュを消去したこと

がない方は溜まったキャッシュを削除しましょう。

 

「設定」→「Safari」→「履歴とウェブサイトデータを消去」

 

  • バックグラウンドの稼働

アプリを使用後、完璧に終了せずそのままホームに戻っていませんか?

バックグラウンドに残ったアプリは終了させないとそのまま稼働し続けている

かもしれません。

アプリの使用後はしっかりをアプリを強制終了を行いましょう。

 

  • 本体やバッテリーの劣化

長年使用し続けると本体の劣化、バッテリーの劣化が見られます。

これは経年劣化で仕方がないこと・・・。

使い慣れたiPhoneを使用し続けることはいいことですが古くなったiPhoneは

動作が遅い・重くなりやすいです。

 

 

動作が遅くなった時、重くなったときは今回の対処法をお試しください!

 

 

−−

 

スマホ修理ドットコムでは、

  • 画面・液晶修理
  • バッテリー交換
  • カメラ修理
  • ガラスコーティング
  • 充電口修理
  • 水没復旧 など

 

iPhone以外にAndroidやiPad、Switchの修理も可能です!

修理に関するご相談は店頭・お電話・お問い合わせメールにて

よろしくお願いいたします!

 

 

iPhone修理内容・料金の確認は下のバナーから!

 

 

 

 

オンライン予約はこちらから!

 

 

 

おすすめのブログ記事