iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

スマホとパソコン

iPhoneのデータ移行は3種類!失敗しないための準備と方法について!

機種変更をするとき1番重要な「データ移行」。

写真やLINEのトーク、ゲームデータ、SNS関連などiPhoneにはいろんなデータが保存されています。

データ移行の際、失敗してしまうとデータが消えてしまうかも…とか、どうすれば簡単にデータ移行

ができるのかなど心配ですよね。

今回はデータ移行前に必要な準備とデータ移行3つの方法についてご紹介いたします!

 

 

データ移行する前に必要な準備

おそらくiPhoneのデータの中で1番大切なLINEは新しいiPhoneに引き継ぐために

「メールアドレス」の設定・「パスワード」の登録をしましょう。

購入したスタンプや着せ替えを新しいiPhoneにデータ移行するためにはメアド・

パスワードの登録は必須になります。

 

あと「アカウントを引き継ぐ」をオンにすることは忘れずに!

 

他にはゲームの引き継ぎ、ストレージ容量がいっぱいであればいらない写真・

動画など削除しておきましょう。

 

 

 

データ移行方法

  • iPhoneに直接転送する「クイックスタート」

ios12.4以降から利用できるiPhone同士かざすだけで簡単にデータ移行ができる

「クイックスタート」。操作も簡単のため誰でもできる方法です。

事前にバックアップをとっていなくてもデータ移行ができるため、iCloud上で

容量がいっぱいでバックアップが取れなかった場合でもデータ移行が可能!

ただ中にあるデータ(写真・動画など)が多いと移行時間がかかってしまう

ことがあります。

 

  • iCloudを使用してデータ移行

Wi-Fi・モバイルデータ通信を利用してiCloudにデータのバックアップを取り

新しいiPhoneにデータを復元するというものになります。

クイックスタートより時間もかからないので早くデータ移行したい場合は

iCloudからバックアップ→データ移行もおすすめです。

 

  • PCでiTunes、Finderからデータ移行

iPhoneをPCに繋ぎiTunes、Finderにてバックアップをし、新しいiPhoneに

データ移行、復元を行うものになります。

クイックスタート・iCloudからのデータ移行より早く終わるため作業時間

を減らすことができます。

 

 

難しい作業かもしれませんが焦らず作業をすれば誰でもデータ移行は

簡単にできます!

中でも「クイックスタート」はバックアップをとらなくてもデータ移行ができますので

ぜひお試しください♪

 

 

 

iPhone修理内容・料金のご確認は下のバナーから!

 

 

 

 

事前予約はオンライン予約から!

 

 

 

iPhone・Androidお役立ち情報