iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

【 iPhone / Android 】機種変更したらガラスコーティングがお勧め!

iPhone (アイフォン)も、Android(アンドロイド)も、

一番多い修理は「画面修理」。

皆さんのスマホはしっかり画面割れ対策されていますか?

 

画面が割れてしまった場合の修理金額は

数千円〜、機種によっては1万円〜2万円台になることも。

 

そうなる前に最初にしっかりと対策をしておきましょう!

ということで今回は、ガラスフィルム・ガラスコーティングについて

ご紹介していきます!

 

★ガラスコーティングって何?

ガラスコーティングとは、その名の通りガラスでスマホを

コーティングするという新しいスマホ保護です。

 

ガラスフィルムはスマホの形にカットされたガラスを

上から貼り付けるというものですが、それに対してコーティングは

スマホに液状の溶剤を垂らし、塗り込んでから化学反応で

ガラス状に加工していくというものになっています。

似ている様で全然違うものです。

 

どちらにもメリットはありますが、

個人的には「ガラスコーティング」がお勧め。

その理由もご説明します。

 

★ガラスコーティングをお勧めする理由

スマホに関わる仕事についていると、

フィルムとコーティングどっちがいいの?とよく聞かれますが

毎回コーティングをお勧めしています。

理由は主に5つ。

 

・失敗するリスクがない

まず、失敗することはありません。

これは結構大きいポイントです。

液体を塗って加工するだけなので、気泡や埃が入ってしまう心配がゼロ。

フィルムの場合は、頑張っても少し埃が入ってしまったり

ずれたりすることもあります。

不器用な方にもコーティングはお勧めなんです。

 

・指紋・汚れがつきにくい/落としやすくなる

個人的に一番気に入っているポイント。

指紋やファンデーションなどが付きにくくなるんです。

もちろん全くつかないというわけではありませんが、

付いてしまった場合もサッと拭けば簡単に

落とせてしまいます。

 

・見た目が変わらない

コーティングを考えている人によく聞かれるのは、

「ボタンとかスピーカーとかに影響は出ないの?」

「見え方が変わったりはしない?」

「厚みはどれぐらい出るの?」

という質問。

結論、全部大丈夫です。問題ありません。

機能に影響が出たり見え方が変わったり、

厚みが出ることもありません。

本当に見た目は変わらないので、仮にコーティングしていても

我々でも言われるまでは気づかないレベルです。

 

・背面/カメラまでコーティングできる

ガラスコーティングは液体なので、背面のガラスや

バックカメラ、ご希望でしたら側面のコーティングも行うことができます。

iPhoneもAndroidも、機種によっては背面がガラスで作られているので

割ってしまう方が意外と多いんです。

バックカメラも、出っ張っているデザインのものは

割ってしまいやすく、修理のご依頼が多いです。

 

・効果は約3年

コーティングの効果は約3年となっています。

もちろん使い方によって多少の差はあるでしょうが

基本的には数年持つように作られています。

「1ヶ月ぐらいで効果なくなるんじゃないの?」

と言われたこともありますが

その辺は意外と心配いらないのですよ。

 

この5つのメリットがあり、値段も大体の相場が3000円前後。

え、だったらコーティングの方が良くない?という

個人的な意見です。

 

最近はとっても人気が出てきてコーティングをする人も増えていますが、

施工時間は約10分〜と短時間でできるので

お店で「予約がいっぱいです」と断られることもほぼないでしょう。

 

もちろん当店でも予約不要・最短10分〜できますので

気になる方はお気軽にお声がけくださいませ♪

 

 

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ