iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

【 iPhone 】非通知での着信を拒否する方法・非通知でかける方法

iPhone に非通知で電話がかかってくること、ありませんか?

いきなりかかってくるとなんだか怖いし、嫌だな…と感じている方!

 

実はiPhoneの設定を変えるだけで、非通知の着信を

ブロックできることをご存知でしたか?

 

今回は、非通知の着信をブロックする方法・非通知で電話をかける方法

ご紹介していきます!

 

★「設定」から非通知をブロックする方法

「設定」→「電話」→「不明な発信者を消音」→ONにする

たったのこれだけで設定完了です!

この機能がオンになった状態で非通知の着信が来ると、

着信音が鳴らなくなります

知らない人からの電話に焦ったり、出た方がいいのか迷ったりすることも

なくなります。

「不在着信」としての履歴は残ってしまいますが、

この設定をしておくだけでも大分ストレスはなくなると思います。

 

ただし、一点だけ注意点が。

この機能を使っていると、非通知設定の着信の他にも

登録されていない電話番号からの着信もブロックしてしまいます。

もちろん非通知と同じ様に履歴は残るので、

履歴からかけ直すことはできますが、

急ぎの電話や大事な連絡があったときに

出られないことも…

 

通話する予定のある人の番号はあらかじめ登録しておく、

初めての相手から電話がかかってくる時は

一時的に機能をオフにしておくなど、

少し工夫が必要な場面もあるかもしれません。

 

★キャリアのサービスで非通知を拒否する方法

先程は、設定から非通知での着信の通知が来ない様にする方法を

ご紹介しましたが、

キャリアごとの「番号通知お願いサービス」というものを利用すれば

非通知の着信そのものを拒否することができます。

 

キャリアによって内容・無料・有料・申し込み方法などは若干違いますが、

「番号を通知の上おかけ直しください」というガイダンス

相手のスマホに流れ、着信自体が拒否されるサービスが用意されています。

履歴も残したくない!という方は自分の契約しているキャリアの

サービスを確認してみてください。

 

★非通知で電話をかける方法は?

自分の番号を相手に知らせずに電話をかける方法は2つ。

 

・「184」をつけて発信

電話をかけるときに、相手の電話番号の一番最初に184をつけて

かけるだけで非通知になります。

 

・設定を変更する

いちいち184を入力するのが面倒くさい場合は、

設定変更で非通知にすることができます。

「設定」→「電話」→「発信者番号通知」→オフにする

これで毎回電話をかけるときには非通知でかかります。

 

この設定のまま特定の相手にだけ番号を通知したい場合は、

相手の番号の前に「186」をつけてかけてくださいね。

 

 

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ