iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

「iPhoneは使用できません」の原因。パスコード10回間違えませんでしたか?

iPhoneを使おうとしたら「iPhoneは使用できません」の表示が。

基本的な操作が完全にできなくなり、できるとしたら緊急連絡(110など)だけ・・・。

全く操作ができないこの状態、再度使えるようにするためにはiPhone内にあるデータ

を全て削除する初期化しか方法はありません。

 

ではなぜ「iPhoneは使用できません」という表示が出てしまったのか。

原因についてご紹介いたします。

 

 

「iPhoneは使用できません」表示の原因は?

「パスコード」を10回間違えるとiPhoneのセキュリティ上、中にあるデータ等を

守るためガチガチのロックがかかります。

 

−原因−

  • パスコードを数回間違えた

設定したパスコードを6回間違えると再度パスコードが入力できるまで1分

7回で5分、8回で15分、9回で60分、最終的にはiPhoneが使用できなくなり

初期化しないと操作も使うこともできなくなります。

 

「子供が遊んでいたらやられた」

「随分の間使っていなかったiPhoneのパスコードを忘れて当てずっぽうにやってたら〜」

「ポケットに入れていたら知らない間にパスコードが入力されていた」など。

 

パスコードを間違えてしまう、知らない間に打ち込まれてしまったということは

意外と日常生活に潜んでいます・・・。

 

 

  • 画面割れが原因でパスコードが勝手に打ち込まれることも

タッチパネルが故障・破損してしまった時、勝手に操作される・動くゴーストタッチが

原因でパスコードが打ち込まれることもあります。

勝手に打ち込まれたパスコードは正しくありません。10回以上間違えてしまうと初期化が

必須になってしまいます。

もしゴーストタッチの症状がある場合は電源を切って修理店に持ち運びましょう。

 

 

データが無くならないようにするためには?

10回以上間違えてしまった時には絶対に初期化が必要になります。

初期化をしてしまうとiPhone内にあるデータは全て消える・・・。その消えてしまった

データを取り戻すためには定期的なバックアップが重要です!

バックアップをとっていれば消えたデータは簡単に取り戻すことができます。

 

iPhoneが突然使えなくなってしまった時、紛失、破損などデータはいつ消えてしまうか

わかりません。

もしもの時に備えてバックアップは絶対にしておきましょう!

 

 

 

スマホ修理ドットコムでは

パスコード打ち間違いによる初期化の依頼も受け付けております。

 

iPhone/Android/iPad/Switch

修理に関してご不明な点等ありましたらお気軽にご相談ください!

 

〈iPhone修理内容・料金確認〉

 

 

 

〈事前予約はオンライン予約から!〉

 

 

 

 

★iPhone/Androidお役立ち情報