iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

【 iPhone 】キーボードの設定を変更して文字入力を快適に!

iPhone の文字入力、設定を変えられることをご存知ですか?

 

LINEでのやりとりやWebでの検索・SNS投稿など、

文字を入力する場面は毎日たくさんあると思いますが、

 

少し設定を変更するだけで文字入力がとっても快適になることが

あるんです。

今回は、意外と見落としがちなキーボード設定の

オススメをいつくかご紹介していきます!♪

 

★キーボードの設定変更は、

「設定」→「一般」→「キーボード」からできます♪

 

・「フリック入力」のみにする

フリック入力を使いたいなら「フリック入力のみ」

設定をしてみましょう。

これをオンにすると自動的にケータイ入力がオフになるので、

「ああああ」など連続で打ちたい時もカーソルを移動する

必要がなくなります。

 

・キーボードから「絵文字」を削除

キーボードの切り替えをするときに、指で他のところをタッチしてしまい

めんどくさいなあーと感じた経験はありませんか?

そんな時は、キーボードから「絵文字」を消してしまいましょう。

もちろん普段から使っている方は残しておいて、

特に必要ない方は削除をお勧めします。

もし削除した後に絵文字が使いたければ、

「えもじ」と入力すれば候補欄に絵文字がたくさん表示されるので

問題ありません。

 

・「スマート句読点」をオフにする

この機能がオンになっていると、勝手に句読点が入力されたり

違う句読点に変換されたりして煩わしく感じる場面が出てきます。

オフにしてみると改善されることが多いので気になる方は

一度この機能を見直してみてください。

 

・よく使う単語を「ユーザー辞書」登録

よく使う少し長めの文章や、変換しても漢字が出てこない単語などに

困ったことはありませんか?

簡単に入力できるように、ユーザー辞書に登録しておくのがお勧めです。

例えば、「よろしくお願いいたします」と簡単に入力するには、

ユーザー辞書の「読み」を「よろ」など短くしておいて

「単語」を「よろしくお願いいたします」としておけば、

次回から「よろ」と打つだけで予測変換に全文が表示されるようになります。

出てこない単語も、一度読みと単語を登録してしまえば

次回から一文字ずつ漢字を探さなくて済むようになります。

 

 

いかがだったでしょうか?

キーボードの設定は特にいじらずデフォルトになっている方が多いようですが、

少し設定を変えるだけでとっても快適になるかもしれません。

是非やってみてくださいね♪

 

 

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ