iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone が狙われている…!SMSを使ったフィッシング詐欺に注意!

iPhone はAppleがApp Storeを厳しく管理してくれているおかげで、

不正アプリをダウンロードしてしまったり

怪しい詐欺等に遭うこともあまりないと

安心している方が多いと思います。

 

しかし、最近ではiPhoneにも入れるウイルスが見つかったりと

さまざまな手口でユーザーの情報が盗まれようとしています。

 

先日もSMSを使ったフィッシング詐欺で

被害者が続出したみたいなので、その手口と対策をご紹介していこうと思います。

 

★フィッシング詐欺とは?

よく聞くフィッシング詐欺とは、

インターネット利用者からクレジットカード情報や口座情報・個人情報を

騙し取ろうとする犯罪です。

もし情報を盗まれてしまうと、悪用されて

身に覚えがない請求が来てしまったりする恐れがある為

絶対に引っかかってはいけません。

 

★どんな手口で狙ってくるのか?

フィッシング詐欺のほとんどが、

誰もが知っている有名な企業・利用しているキャリアやメーカー等の

名前を使ってユーザーを誘導するものです。

 

最近、被害者が続出しているフィッシング詐欺も手口は同じです。

まずはキャリアからSMSが届き、その内容は

・【重要なお知らせ】ご利用金額が限度額を超えました。確認が必要です。

・お客様センターです。ご利用料金の支払い確認が取れていません。ご確認下さい。

等、キャリアからの重要な発信だとユーザーに思わせ、

そこに記載されたURLにアクセスするように誘導します。

 

誘導先はキャリアのウェブサイトに似せたもので、

本人確認の為にキャリアで使っているIDやパスワード・電話番号・メールアドレス等の

個人情報の入力を求められます。

 

ここから先はさまざまなやり方があるようですが、大体は

・未払金をiTunesカード等で払わせる

・構成プロファイルをインストールさせる

・不正アプリをインストールさせる

等が多いそうです。

 

現在、auやドコモが注意喚起しているようですが、

簡単に個人情報を入力しない、まずは公式サイトで確認するなど、

自分でも日頃から注意をしておくことが重要です。

 

★被害に遭わない為には?

サイバー犯罪対策センターの方が、こういった詐欺に遭わない為に

気をつけることを紹介してくれています。

 

・怪しいメッセージに書かれたURLを安易に開かない

・構成プロファイルは安易にインストールしない

・キャリアの公式サイトで注意喚起が出ていないか確認する

・未払い等、重要なものは公式サイトから確認する

・公式サイトはあらかじめブックマークしておく

 

日頃からこういったことを気を付けておく、

少しでも怪しいと感じたらまずは調べてみるなど

心がけていると安心かもしれませんね。

 

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ