iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

【 iPhone 】充電開始の効果音は好きな音に変えられる!設定方法

iPhone の充電をする時、ケーブルを差し込むと

「ポーン」という音がなりますよね?

 

実はあの音、「ショートカット」アプリを使えば変えられるんです!!

 

もちろんワイヤレス充電にも対応しているので、

少し手順が多いですが気になる方はやってみてください♪

 

★効果音変更のやり方

効果音を変えられるのはiOS14以上の場合のみです。

まだアップデートしていない方はアップデート後に試してみてください。

 

手順を間違えるとうまく設定ができないことがあるようなので、

間違えないように順番に行いましょう。

 

①効果音に設定する音源を準備する

②音源をエンコード(変換)する

③充電開始時に効果音が鳴るショートカットを作成する

④ショートカット実行のための設定をする

 

基本的にはこの流れで行います。

 

①音源の準備

まずは効果音にしたいものを用意します。

動画やボイスメモで自分の好きな音を撮りましょう。

※なるべく他の音が入り込んでいないものを用意してください。

動画編集アプリで作成する人もいるようです。

動画が長い場合は短くカットして準備完了です。

 

②音源のエンコード

「ショートカット」アプリを起動します。

→右上の「+」をタップしてアクションを追加

→検索窓から「ビデオ」と検索して「最新のビデオを取得」を選択

→「+」をタップ

→検索窓で「メディア」と検索し「メディアをエンコード」を選択

→「表示を増やす」で出てくる「オーディオのみ」をオンにする

→「+」タップ

→「base」と検索して「Base64エンコード」を選択

→右下に出ている再生マークをタップ

→共有ボタンを押してコードをコピー

→「次へ」でショートカット名を変更して「完了」

 

③ショートカットの作成

また、アクションを追加で新規ショートカットを作成します。

→「テキスト」で検索し「テキスト」タップ

→さっきコピーしたコードを貼り付ける

→「+」で「base」と検索して「base64エンコード」選択

→エンコードをタップして「デコード」を選択

→「+」タップで「サウンド」と検索して再生ボタンで再生

→「次へ」で名前変更して完了

 

④ショートカットの設定

さっき作成したショートカットを使えるようにします。

「オートメーション」をタップ

→「+」タップして「個人オートメーションを作成」

→「充電器」を選択

→「充電されている」にチェックして「次へ」

→「アクションを追加」

→「App」から「ショートカット」

→「ショートカットを実行」

→さっき作ったショートカットを選択

→「次へ」で「実行の前に尋ねる」をオフ

→「完了」

 

これで全ての設定が完了します!

ちょっと工程が多くて大変かもしれませんが、

いつもとちょっと違うことをしたい、なんて方は

是非やってみてください♪

 

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ

050-7128-8127

HPでのご予約・お問い合わせ

スマホ修理ドットコムHP

 

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ