iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

「 iPhone は使用できません 」の原因は?対処法もご紹介!

iPhone の画面に突如現れた「iPhone は使用できません」の文字。

一体これはなに…!?

 

当店でも、

急に現れる謎の表示と使えなくなったアイフォンに驚いた方から

これはどうしたらいいの?と

ご相談を頂きます。

 

今回は、その「iPhoneは使用できません」の文字の正体と

原因や対処法等をまとめてご紹介していこうと思います!

 

★「iPhone は使用できません」の表示が出てしまう原因は?

この表示が出てしまうのは、基本的には

・パスコードを10回以上間違えて入力してしまった

・画面の誤作動 (ゴーストタッチ等)

このどちらかが原因です。

 

iPhone にロックをかけている場合、

パスコードは5回まで間違えても問題はありません。

問題があるのは6回目以降…

 

6回間違える→1分後にやり直してください

7回間違える→5分後にやり直してください

8回間違える→15分後にやり直してください

9回間違える→60分後にやり直してください

と制限がかかってしまい、その間はもちろん使うことができません。

 

そして10回以上間違えてしまうと、

「iPhone は使用できません。iTunes に接続」表示が出る

仕組みになっています。

 

特に何も触っていないのにこの気づいたらこの画面になっていた…!

という場合は、端末の誤作動が発生してしまっている可能性があります。

 

一番多いのは、

端末を落としてしまい異常がある状態(縦線・タッチ不良)なのに放置してしまい、

勝手に画面が動いてしまう現象(通称ゴーストタッチ)が発生し

その影響でパスコードが誤入力されこの表示が出てしまうパターン。

 

画面割れやタッチ不良等を放置してはいけない理由

こういったケースがとても多いからなんですね。

 

★対処法は?

残念ながらこの表示が出てしまうと「初期化」をするしか方法がありません。

バックアップを取っている方は初期化後にデータの復元ができるので

そこまで心配はいりません。

 

パソコンがある方はそのままケーブルで繋いでiTunesで初期化を。

ない方はどこかでパソコンを借りるか、

「iPhoneを探す」がオンになっていれば

他の端末から初期化することができます。

iPhoneやiPadを友達から借りて、iCloudにアクセス。

その後、AppleIDとパスワードでログインできたら自分のスマホを選択。

「iPhoneを消去」で初期化完了です!

 

今度はパスコードを間違えないようにスマホの外(紙のメモ等)に

書いておくか、画面ロックをオフにしておきましょう…!

 

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ→ 048-711-9092

HPでのご予約・お問い合わせ→ スマホ修理ドットコムHP

公式ラインでのお問い合わせ→ https://lin.ee/bwRd7nD

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ