iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

使い方ちゃんと知ってますか?iPhoneの緊急SOS電話に使用方法、その設定について

 

 

緊急SOS
緊急SOS

 

・絶対に知っておくべき機能です

iOS11以降のバージョンから備えられた緊急時に救助や通報の措置が取れる機能です。

ダイヤルを省いて警察、救急、海上保安庁に連絡できるシステムとなります。

毎年年末になると、色々余裕がなくるためか事件や事故が多くなりますが、今年はそれにも増して多いので、いつ身に降りかかってくるかわからないのでこの機能の使い方、設定を方法を把握しましょう。

 

・iPhone6系以下のモデルの設定方法

 

まずは設定画面を開いてください。

少し下にスクロールすると写真のような「緊急SOS」という項目があると思います。

項目を開いていただくと

 

このような設定画面になります。

こちらで自動通報をオンにしておくのも良いですし、おこわなくとも緊急通報は使用できます。

利用する際には「本体右のスリープ/スリープ解除ボタンを素早く5回押す」ことで

画面上に「緊急SOS」というスライドが表示されそれを動かすことで緊急通報が可能となります。

自動通報がONの場合はこの一度、緊急SOSというタブをスライドさせるという手間を省き、すぐに通報できるという仕組みになります。

基本的にiPhoneの緊急SOSの使い方、設定に関しては共通しており、iPhone7以降のモデルでも同じように設定画面、緊急SOSという項目から詳細な設定、起動の説明などがあります。

iPhone8以降ですとスリープ/スリープボタン解除とサイドボタンを同時に押すことで電源オフのスライドの下に緊急SOSというスライドが現れ以降の操作も同じものです。

・110番

・118番

・119番

と選べるので必要なサービスを利用してください。

5回連続で押せばつながる」という従来の方法に戻すこともできるので個人的にはこちらがおすすめです。

実際に緊急時には画面を見る余裕もないですし、とりあえず「横のボタンを5回押せば助けを呼べる!」と考えると突発的な事態でもなんとか動けそうなアクションではあります。

全てのユーザーに必要な情報ですし、なんであれば、ご自宅でご年配のご家族、お子様にも身の危険から守るためにもぜひ周知徹底してください。

 

・まとめ

いつどんな時に危険な目に遭うかはわかりません。

万が一の事態に備えてすぐに然るべきところに連絡が取れる方法、設定を熟知しておきましょう。

 

スマホ修理ドットコムの修理料金表はバナーをクリック

修理メニュー

 

スマホ修理ドットコムのオンライン予約、相談はバナーをクリック

オンライン予約