iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone は充電し続けても大丈夫!バッテリー充電の最適化とは?

iPhone に搭載されているリチウムイオンバッテリーは、

充電し続けると寿命が縮んでしまうとか、

本体が壊れやすくなるとか、聞いたことはありませんか?

 

夜寝る前に充電器を挿して、

朝起きたら外す方がほとんどだと思うので、

そういった話を聞いてしまうと気になりますよね…

 

では実際どうなのでしょうか?

今回は、iPhoneのバッテリー充電について解説していきたいと思います。

 

★朝まで充電しても大丈夫?

結論、朝まで充電しても大丈夫!!

というのも、現在のほとんどのスマホに使われているバッテリーには

過充電を防ぐ機能が搭載されているからです。

iPhoneもiOS13以降で「最適化されたバッテリー充電」という機能が

追加されました。

これによって、充電器挿しっぱなしにしておいて大丈夫かな?と

心配する必要も無くなりました。

 

★「最適化されたバッテリー充電」ってなに?

この機能は、iOS13以降ではデフォルトでオンになっていて

iPhoneに優しい充電をして寿命を長持ちさせようという機能です。

ユーザーがいつもどれぐらいの時間に充電をしているのか、

いつ充電器を外しているのか、学習をして

その時間に充電が満タンになるように充電のペースを調節してくれる仕組みです。

 

例えば、いつも8時に起床しているとしたら

7時半頃に80パーセントになるように充電して、

8時に100パーセントになるように低速充電で調整をしてくれるんです。

すごいですよね…!

 

★デメリットは?

この便利な機能ですが、場合によってはデメリットも発生してしまうようです。

夜以外のタイミングで充電しようとすると

80パーセントで止まってしまうこともあるとのこと…

「◯◯時までに充電を完了するようにスケジュールされています」と

通知が来た時にタップして「今すぐ充電」を選択すれば

通常通りの充電になりますが、

煩わしいと感じた場合は機能をオフにしてみてもいいかもしれません。

 

★設定を変えるには?

iOS13以降のバージョンであれば、

設定に「最適化されたバッテリーの充電」という項目が追加されます。

変更したい時は、

「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」

→「最適化されたバッテリーの充電」からオンオフを切り替えることができます。

 

 

【 iPhone修理・Android修理 】

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ→ 048-711-9092

HPでのご予約・お問い合わせ→ スマホ修理ドットコムHP

公式ラインでのお問い合わせ→ https://lin.ee/bwRd7nD

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ