iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

実際に写真で見てみるiPhoneの危険な信号 該当している方は修理が必要かも!?

 

・不調をきたす様々なシグナルに注意

当ブログにてよく紹介させて頂いている修理実例ですが、そこから見ただけでおかしい!とわかる写真をピックアップしました。

同じ状態、症状がでている方は危険な状態かもしれないのですぐに修理を行うようにしましょう。

 

 

・バッテリーの詳細画面のメッセージ

 

バッテリーに関する重要なメッセージ お使いのバッテリーは著しく劣化しています。

と記載されているものです。

説明するまでもないですが、バッテリーがとことんまで劣化しているので早く変えたほうが良いというものです。

最大容量67%」なので「目安80%」を大きく下回っている状態です。

単純な経年劣化によるものなのでこれはバッテリー交換で改善できるケースが非常に多いです。

またこのiPhoneは既に使用中にシャットダウンされてしまうという状態にもなっているため、充電ケーブルを差しこんでいないと使用するのが困難な状態でした。

 

 

・とっても危険な○○!

 

お預かりした際には既にこの状態でした。

アップルのロゴマークが延々とついては消えてついては消えてを繰り返しております。

いわゆるリンゴループと呼ばれる症状に陥っておりました。

経年劣化でだめになってしまったのか?

と思いよくよく観察してみると・・・・。

 

 

 

このような形でバッテリーが膨張しておりました。

どうも劣化で基盤にシステムにダメージが入ったというよりかはバッテリーがとても劣化していることで起きている状態になっている可能性がでてきました。

そこで今回はバッテリー交換を行わせていただいたところ無事に復旧。

使用できる状態まで復旧しました。

 

 

 

 

・宛にならない時もある最大容量

 

こちらのご覧ください。

これはちょうど本日、修理を行ったiPhone7Plusのバッテリー詳細画面です。

交換の目安は最大容量80パーセントと言われており91パーセントも確かに劣化した数字に違いはないのですが、交換が必要なラインかは少々怪しくあります。

しかしお話を聞いてみますと使用から既に4年が経過しているとのことです。

その間一度もバッテリー交換は行っていないとのことでした。

となるとこの91パーセントは怪しい数字です。

劣化が進みすぎてうまく認識でいないパターンの可能性が高くなりました。

さらにバッテリーに関する重要なメッセージも既にでているため80%を下回っているものと考えられます。

このように劣化しすぎると途端に最大容量はあやしくなります。

およそ1年程度使えば10%程度は最大容量が減ると思われるので数年使ってもパーセンテージに大きな変化がなければそれだけ劣化していると考えるべきなのかもしれません。

 

 

・まとめ

このように不調のシグナルは様々なところにあり、公式の機能も時として宛にできないケースがあります。

使用していく上で明らかにこれはおかしいというところがあればぜひ一度、当店にご相談ください!

 

スマホ修理ドットコムの修理料金表はバナーをクリック

修理メニュー

 

 

 

 

 

スマホ修理ドットコムのオンライン予約はバナーをクリック

オンライン予約

 

 

 

公式LINEからでもご予約、ご相談受付中です!