iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

【 iPhone 】スピーカーの水抜きができるアプリ!?「Sonic」の使い方

iPhone を水没させてしまった…

壊れてはいないけど少し水に落としてしまった…

なんて経験ありませんか?

 

そんな時に起こりやすいのが、スピーカーの音割れ。

中に水が入り込んで音が変になってしまうんですよね。

 

中は拭き取れないし、無理に乾かそうとすると悪化しそうだし…

どうしたらいいの?とお悩みの方!

実はぴったりのアプリがあるんです!

 

スピーカーの水抜きができる「Sonic」というアプリ。

なかなかに評判もいいのでおすすめ。

 

今回はその使い方についてご紹介をしていこうと思います♪

 

★水抜きアプリ「Sonic」とは?

本当に解決できるのか?どういう仕組みなのかわからないと

不安になってしまいますよね。

仕組みとしては、好きな周波数を設定して音を流し

その音の力で中に入った水を出すということらしいです。

水抜き専用に作られたわけではないですが

これは使える、とネットで話題になったアプリ。

 

正直そんなので解決できるの?と思っていましたが

口コミをみる限りなかなか効果があるようで

評判も悪くありませんでした。

ただ、中にはこのアプリを使って悪化した気がする…なんてコメントも

いくつかはあったので使う際は一応自己責任で…

 

★「Sonic」の使い方は?

まずはAppStoreでSonicをインストールしましょう。

起動するとすぐに、周波数(Hz数)の設定ができる画面が出てきます。

周波数を上げたい時は横の「+」マークをタップ。

周波数を下げたい時は横の「 − 」マークをタップで調整できます。

数値の設定ができたら「PLAY」ボタンを押せば音が流れます。

 

シンプルでわかりやすいアプリですが、

肝心の水抜きをする際の周波数がどこにも書いてありません。

調べてみると、一番効果があるという声が多かったのは「165Hz」。

この周波数に設定した上で、様子をみながら音を出していると

改善するみたいです。

 

ただし、長時間やりすぎるとiPhoneが熱を持ってしまったりと

本体側に負担がかかり過ぎてしまうので要注意です。

 

★「Sonic」で直らない時は?

もしこのアプリを使っても直らなかった場合は、

残念ながら修理に出すしか方法はありません。

お近くの修理店に症状や状況を伝えた上で、スピーカーの交換修理を

依頼しましょう。

 

もちろん当店でもスピーカーの修理・その他修理随時受け付けておりますので

お困りの方はお気軽にお問合せください!

 

【 iPhone修理・Android修理 】

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ→ 048-711-9092

HPでのご予約・お問い合わせ→ スマホ修理ドットコムHP

公式ラインでのお問い合わせ→ https://lin.ee/bwRd7nD

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ