iPhone でWebサイトやアプリにログインしようとした時、

画面上に「このパスワードはデータ漏洩で検出されたことがあるため、

このアカウントは危険にさらされています」

警告が出てしまったことはありませんか?

 

最近、この画面を見たな…という方は絶対に放置・スルーしないで!

そのままだと危険かもしれません。

 

ではなぜ、急にiPhoneからこんな警告が来るようになったのか。

その仕組みと対処法についてご紹介していきます!

 

★何故急にこんな表示が?

これなに!?とびっくりしてしまう方も多いようですが、

この警告は詐欺ではありません。

似たようなポップアップ型の詐欺は非常に多いですが、

この警告に関してはAppleがユーザーに向けて出しているものです。

 

iOS14から新しく搭載された機能で、

最近アップデートをかけたという方は急にこの表示が出るようになったので

少し怪しいなと感じてしまったのかもしれません。

 

★パスワードが漏洩した?

この機能の仕組みとしては、

ユーザーがSafari等で入力したパスワードやクレジットカード情報を

安全なCloud上に保存して監視しておき、

そのパスワードと同じ・または似ているパスワードが

漏洩したパスワード一覧に入っている場合に、

ユーザーに警告を出してくれるという仕組みらしいです。

 

とにかくこの警告は、

あなたのパスワードがバレてるかもしれないですよ…!

変更した方が良くないですか!?

と教えてくれているわけですね。

 

もちろん絶対に変更しなければならないわけではありませんが、

乗っ取り等の被害に遭う前に見直しておいた方がいいかもしれません。

 

★対処法

この警告が出たら、もちろんオススメの対処法は

速やかにパスワードの変更をすることですが

気をつけなければならないのは、同じパスワードで

いくつものアカウントに登録してしまっている場合です。

それらを全て変更しなくてはなりません。

まだ乗っ取り等の被害に遭っていないのであれば、

手間はかかりますが今後のセキュリティ面も考慮して

ひとつひとつパスワードを変えて設定し直すことも大切です。

 

【 iPhone修理・Android修理 】

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ→ 048-711-9092

HPでのご予約・お問い合わせ→ スマホ修理ドットコムHP

公式ラインでのお問い合わせ→ https://lin.ee/bwRd7nD

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ