iPad(アイパッド)にて

「充電をしているのに全然溜まらない!!!」と

困っている方、イライラしている方・・・私もその1人です。

2時間ほど充電をしているのですが一向に溜まる気配がしません。

30%から充電を始め、溜まったのはたった5%。

「・・・。(何?舐めてんの?)」

「・・・。(私のiPad様は機嫌でも悪いのか?)」

と、心の中で思っていました。

(もう解決したので私自身の機嫌は良くなりました♪)

 

iPad(アイパッド)ユーザーの方できっと私みたいに

「充電をしているのに一向に進まねえ!」とイラついている・・・

ではなく困っている方がいると思います。

 

今回は、

  • 充電が溜まらない・遅い時の原因

※充電マークがついていることが前提です。

 

上記についてご紹介、そして充電が溜まらない・・・とイライラしている

iPad(アイパッド)ユーザーの怒りを浄化できれば嬉しいです。

 

 

◇iPadの充電が溜まらない・遅い原因はいくつかある

数時間以上充電をしてもたまらないiPad(アイパッド)・・・

さあ、ここまでだよー。

イライラの気持ちも少しずつ治りますように・・・。

 

  • 寒い場所での使用で本体が冷えると充電はたまりにくい

iPad(アイパッド)やiPhone、色々な機器に使用されている

リチウムイオンバッテリーは寒さに弱い!

冷えてしまったiPad(アイパッド)は一時的にバッテリーの消耗が

早くなってしまう他、充電をしてもたまらない・遅いという

症状が出るそうです。(アップル公式からも言われてるよ!)

 

  • バックグラウンドアプリが常に動いてバッテリーを常に消費している

強制終了せず使ったアプリをそのままバックグラウンドに放置して

いませんか?

iPadを使っていない時でもバックグラウンドにて常に動作している

アプリがあると本体を使っていない状態でもバッテリーは消費します。

供給される電力より消費される電力が上回ってしまうと充電をし続けても

たまりません。

「設定」➡︎「一般」➡︎「appのバックグラウンド更新」にて

確認してみてください。

 

  • iPhoneの充電器じゃ全然たまらないよ

「ライトニングケーブルは同じじゃん!」そこじゃないです。

問題はアダプタ(充電器の頭)。

iPhoneと比べiPadは本体のサイズも大きいし、

そしてバッテリー容量倍大きい。

そしてそして出力も違います。(iPhone=5w・iPad=10w~)

なのでiPhone用の電源アダプタ(四角いやつ)でiPadを充電しても

電力供給の差から充電が溜まるまでの時間がかかってしまう、

ながら充電だとキープ、供給される電力を上回る電力を消費して

しまうと充電をしている状態でも減ってしまいます。

 

ちなみにiPad用のアダプタでiPhoneを充電すると

急速充電が可能!

Apple公式からおすすめされている急速充電方法なので

ぜひお試しを!!

 

ーー

かなり前から使っているiPadの場合、バッテリーが劣化して

いる可能性もあります。

上記を確認しても改善しない場合は充電口や本体に

何か問題があるかもしれません・・・。

 

少しでもお役に立てれば嬉しいです。

解決しなくて余計にイライラしてしまったらすみません・・・。

クレーム等受け付けていませんからね!

 

 

武蔵浦和駅から直結!マーレ2階

スマホ修理ドットコムでは様々な修理を受け付けております!

  • iPhone  修理

  • Android 修理
  • iPad  修理
  • switch 修理 など

HPにない修理でもお問い合わせいただければ修理が可能な場合もあり!

修理のご相談・ご質問など、

店頭・お電話・当店公式LINE・お問合せメールにてお待ちしております♪

 

□ネットでの予約も受付中・・・

スマホ修理オンライン予約