iPhone で月を撮ろうとすると、上手くいかないことありませんか?

 

真っ白になってしまう…ぼやーっとしてしまう…

など、綺麗に見たままの月の写真を撮ることはとっても難しいです。

 

ではiPhoneで月の写真を綺麗に撮ることは不可能なのか?と言うと

そういうわけでもありません、コツがあるんです。

 

今回は、iPhoneを使って月を綺麗に撮る方法をご紹介していきます♪

 

★なぜ月は綺麗に撮れないのか?

そもそも、なんでこんな綺麗に撮れないの?と疑問に思ってしまいますよね。

 

いくつか原因はありますが、

・月が明るすぎる

・カメラが光に反応しすぎている

ことが大きく関係しているようで、

 

高いカメラじゃないとダメなのか…スマホだからか…

とかそういう問題ではないんだそうです。

 

★綺麗に撮るにはどうすればいいのか?

上手くいかない原因はなんとなくわかったので、次はその対策をしましょう。

白飛びなどを引き起こす原因は光。

その光を調節するには、「適正露出」というものを調整する必要があります。

 

適正露出の「露出」とは、カメラに取り込む光の量のことを指しているので

これを下げる設定をしてあげましょう。

 

★「露出」を下げて綺麗に月を撮るには?

方法はいくつかあり、

・シャッタースピードを短くする

・ISO感度を下げる

・レンズのF値を大きくする

等がありますが、

残念ながらiPhoneのカメラでここまでの調節をすることはできません。

iPhone では「露出補正」のみ調節ができます。

〈やり方〉

①月にカメラを向ける

②月をタップする

③タップすると右側に太陽のマークが出てくる

④マークが出ている状態で上下にスワイプして露出補正を調節できる

⑤暗くしたいので下に少しずつ調節していく

 

この状態で撮影すれば、通常の状態より綺麗に月を撮ることができるはずです。

 

★もっと綺麗に撮りたい時は?

更に綺麗な写真を撮りたい!もっと細かく調整してみたい!と言う方は

カメラアプリを使ってみるのもオススメです。

無料で使えるカメラアプリでも、

撮影モードの変更や細かい設定ができるものがあるので

自分好みのアプリを是非探してみてくださいね♪

 

【 iPhone修理・Android修理 】

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ→ 048-711-9092

HPでのご予約・お問い合わせ→ スマホ修理ドットコムHP

公式ラインでのお問い合わせ→ https://lin.ee/bwRd7nD

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ