iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone のバッテリー交換の目安はどれぐらい?交換のサインはコレ。

iPhone ユーザーが常に気にしていることと言えばバッテリー問題ですよね。

 

出かける時間に合わせて充電をしたり、

モバイルバッテリーや充電器を持ち歩いていたり…

いろいろ工夫している方も多いと思いますが、

どうしようもないのが、バッテリーの劣化です。

 

最近バッテリーの減りが早いな…

どれぐらいで交換した方がいいのかな?など

お悩みを抱えている方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな方のために今回は、

バッテリー交換の目安・交換のサインについて解説していこうと思います!

 

★バッテリー交換の目安は?

iPhone に搭載されているリチウムイオンバッテリーには、

ハッキリとした使用期限はありません。

ですが一般的には1年半〜2年ほどが交換の目安だと言われています。

 

使い方によってかなり差は出てしまうので、

使用頻度が低い方は3年〜4年ぐらいは平気で使えることもありますし、

逆に使用頻度が高く充電も1日に何度もしている方は

平均より早い段階で症状が出始めることもあります。

 

どれぐらい使ったかわからない、と言う方は

一つの判断基準として「最大容量」を確認してみるのもオススメ。

新品の状態の時は100%ですが、

使っているとどんどん下がっていくので

劣化具合を判断する一つの基準として、見ることが多い項目です。

80%台前半ぐらいまで下がっていたらかなり劣化しているかも…?

 

★すぐに交換した方がいい時のサイン

使用期間や最大容量は関係なく、すぐに交換をした方がいいケースもあります。

・バッテリーの減りが異常に早い

・バッテリーが膨張している

・電源が勝手に落ちる

このような症状が出てしまっている場合は、

とにかく早めの交換をオススメします。

 

特に一番危ないのは「バッテリーの膨張」。

画面が浮いてきた…押すとパカパカ音がする…本体と画面の間に隙間が…

なんて場合はほとんどがバッテリーの膨張が原因です。

 

劣化や水濡れ・衝撃によりバッテリーが膨らんでしまうのですが、

そのまま使い続けていると発火や、最悪の場合爆発する恐れがあり

とても危険です。

 

バッテリーの減りが異常に早かったり電源が勝手に落ちるという場合も、

急に電源が入らなくなり中のデータが取り出せなくなったりする恐れがあるので

早めの交換が必要です。

 

★バッテリーの診断に出してみるのも◎

スマホの修理店ではバッテリーの無料診断を行っているところも多いです。

いつ頃交換したらいいの?この症状はバッテリー交換で直る?など

気になることがある方はぜひ一度相談に行ってみて!

もちろん当店でも予約不要で無料診断を行っておりますので

いつでもお声がけくださいませ♪

 

【 iPhone修理・Android修理 】

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ→ 048-711-9092

HPでのご予約・お問い合わせ→ スマホ修理ドットコムHP

公式ラインでのお問い合わせ→ https://lin.ee/bwRd7nD

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ