iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

スマホが水没してしまった時の対処法は?コレは絶対やっちゃダメ!【 iPhone / Android 】

iPhone も Android も、長年使って入れば

一度くらいは水に落としてしまった経験のある方も多いのでは…?

 

そこから壊れるか無事使えるようになるか、

全ては水没直後のあなたの行動にかかっています…!

 

水没した時にやるべきこと、逆に絶対にやってはいけないことを

修理店が詳しく解説していきたいと思います!♪

 

★水没したらやるべきことは?

水没してしまって壊れてしまう時、大体の原因は基盤のショートや腐食。

コレを防ぐためにすぐに対処をしなければなりません。

 

①電源をオフにする

まずはショートするのを防ぐために電源が入っている場合は落としましょう。

 

②水気を拭き取る

見える部分・拭ける部分の水分を全て拭き取りましょう。

細かい隙間からも水が入り込みやすいので

濡れているところがないか全てチェックしましょう。

特に見落としがちなのが充電口やヘッドフォン端子。

キッチンペーパーなどを使って拭き取るのがオススメです。

 

③外せるものは外す

外側の見える部分を拭き取ったら、次は外せるものを全て外します。

スマホケースやSIMトレー、外せるものは全て外して

SIMカードも含めて優しく拭き取ります。

 

④ジップロックと乾燥剤で水分除去

水気を拭き取り終わったら、次はスマホを乾燥させます。

ジップロックの中にスマホと乾燥剤を入れて中の空気を抜いて閉じましょう。

乾燥剤が手に入らない場合は、お米などをいれて代用することも可能です。

お米を使う場合はスマホをキッチンペーパーなどでくるっと軽く保護を

してから行いましょう。

 

⑤数時間〜数日放置してから電源を入れる

濡れ具合にもよりますが大体の時間放置したら、

一度電源を入れてみましょう。

ショートや腐食していなければ通常通り電源が入るはずです。

 

★絶対にやってはいけないことは?

焦る気持ちはわかりますが、やってはいけないことがいくつかあります。

・電源をオフにしたりオンにしたり

・充電してみる

・スマホを振って水気を切る

・風を当てて乾かす

コレらのことは絶対にやってはいけません。

ショートしてしまったり水が余計にスマホ内部に侵入する恐れがあります。

悪化して取り返しのつかなくなる前に、

落ち着いて対処することが大切です。

 

もし上記の方法で治らなかった場合は、是非一度ご相談ください。

当店ではスマホの水没復旧のメニューをご用意しております。

お気軽にご相談を。

 

【 iPhone修理・Android修理 】

画面修理/バッテリー交換/カメラ/充電口/

スピーカー/ボタン類/ガラスコーティングなど随時受付中!

修理メニュー

 

 

↑修理料金はコチラ

お電話でのご予約・お問い合わせ→ 048-711-9092

HPでのご予約・お問い合わせ→ スマホ修理ドットコムHP

公式ラインでのお問い合わせ→ https://lin.ee/bwRd7nD

お得な割引キャンペーンなどの最新情報はコチラ