iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhone(アイフォン)バッテリー劣化の《証拠》を手に入れる方法

iPhone(アイフォン)に使用されているバッテリーは

繰り返し使うことができ、iPhone以外のスマホやタブレット、

さまざまな機器に使われています。

充電をすれば繰り返し使うことができ大変便利なバッテリー

ですが、永久的に使うことができるというわけではありません。

使えば使うほど劣化してしまうのです・・・。

 

コロナ禍もあり自然とおうち時間が伸びたせいか

iPhoneの使用時間が増加、バッテリーがへたってしまい

「バッテリーの持ちが悪くなった・・・」という方が多く

いるみたいです。

現に当店にてバッテリー交換の修理依頼を多く頂いております。

 

このブログでは、

  • バッテリー劣化を目で確認する方法

に、ついてご紹介いたします!

今回はiPhone(アイフォン)に限ります。

 

▶︎iPhone(アイフォン)バッテリー劣化の証拠入手方法

最近iPhoneを使っていて充電の持ちが悪い・・・と体感でバッテリーの

劣化を感じますが、それってただ自分の勘違い?と思う方も少なくないはず・・・。

目で見て何か《証拠》があればバッテリー交換の修理にも踏み切りやすいと

思います。バッテリーが劣化している証拠、実は簡単に確認することができるのですー!

★バッテリー劣化の確認方法★

  1. iPhone標準アプリの「設定」から
  2. 「バッテリー」を選択
  3. 「バッテリーの状態」を選択

 

すると現段階のバッテリー最大容量を見ることができます。

 

私は98%でした。

 

 

 

 

 

 

100%がマックスなのでほんの少し劣化していますが

使用上問題ありません。充電のもちも全然OK!

 

バッテリー劣化が進んでいると、

 

 

 

 

 

 

 

 

最大容量は77%。

「バッテリーに関する重要なメッセージ」が表示されます。

されない場合もあり

このメッセージはiPhone本体からバッテリー交換を推奨されている

状態です。

 

最大容量に問題ないのに電源が落ちる・再起動が始まるとき

は「ピークパフォーマンス性能」を確認!!

 

 

 

 

上記の画像のように書いてある場合もバッテリーの劣化です。

 

 

ここまでバッテリー劣化の証拠についてご紹介しましたが、

バッテリーの最大容量はあくまでも目安

バッテリーの交換をするか迷っている、劣化しているか確認を

してほしいという方はお近くの修理店、当店スマホ修理ドットコム

までお気軽にご相談ください。

 

▼修理に関する質問・ご相談はLINEがおすすめ▼

友だち追加

 

▼iPhoneバッテリー交換価格一覧▼

iPhoneバッテリー交換料金確認

 

 

 

 

▶︎iPhone/android お役立ち情報発信中…