iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

iPhoneのブルーライトをカットする方法!〜目の疲れが溜まってきたあなたへ〜

最近iPhone(アイフォン)を使っていて「目がつかれてきたな・・・」と感じていませんか?

iPhoneに限らずパソコンやゲームをしている時、霞んできたりぼやけてきたり現代ならではの目の疲労・・・。

放っておくと肩こりや頭痛を引き起こすこともあるのでそのままにしていては危険!

 

だからと言ってiPhone(アイフォン)の使用をいますぐに止める。なんてことはできないですよね。

 

実はiPhone(アイフォン)の機能にはブルーライトをカットする機能が備わっています。

この機能を使って100%ブルーライトをカットする・・・ことは難しいですが目の疲労を軽減することは可能!

 

今回はiPhone本体のみでできるブルーライトカット方法をご紹介いたします!

 

■まずブルーライトってどんな影響があるの?

「ブルーライトは目に悪い!」と言われてもどんな影響があるのか、意外と知らないのではないでしょうか?

ブルーライトをたくさん浴びること(目)でどんな症状が出るのか・・・

  • 目のかすみ
  • ドライアイ
  • 肩こり
  • 頭痛 など

ブルーライトは目には見えないものの「角膜」から「水晶体」、「網膜」まで到達します。

普段仕事でパソコンを使う方、スマホを長時間使用している方は知らない間に目には大きなダメージを与えてしまっているのです・・・。

 

■iPhoneでできるブルーライトカット方法は?

ブルーライトカットの方法として「ブルーライトカットメガネの使用」や「専用フィルムを使う」などアイテムを使うことも1つの手!

ですがiPhone(アイフォン)にはブルーライトをカットする機能があるのでそれ使うのも○!

 

その機能の名は『Night Shift』と『true tone

 

Night Shiftとは

  • 黄色い光を増やし「ブルーライト」を減らす

暖色を増やすことでブルーライトを抑え目の疲労を軽減するもの。

□true toneとは

  • 周りの光に色合いを合わせる

センサーが感知し周りの光の色に合わせ自動で調節してくれます。簡単に言うとこれも目の疲れを軽減させる機能です。

 

この2つの機能は設定アプリから簡単に使うことができます。

iPhoneだけではなくMacBookやiPadにもこの機能があります。黄ばみが強く最初は慣れないかもしれないですがいずれ気にならなくなります。筆者もこの機能を使い始めてから少し目の疲れは減ったような・・・。

 

最近目の疲れが気になる方に少しでも役に立てれば嬉しいです。

 

 

武蔵浦和駅からすぐ!

iPhone修理・ガラスコーティングのスマホ修理ドットコムでした!

 

▶︎iPhone修理内容◀︎

▶︎LINEにてご相談・見積もりも受付中・・・友だち追加◀︎

■おすすめのブログ記事■