iPhone(アイフォン)スマホ修理を武蔵浦和でお探しならスマホ修理ドットコムへ

USEFUL

お役立ち情報

スマホ 充電ができない

スマホの充電ができない?原因は充電口だけではない!

iPhone(アイフォン)や他スマホに絶対に必要な充電。

皆様が知っている通り、スマートフォンは充電がないと起動できません。

 

そんなスマートフォンが突然充電ができなくなったら?当然焦りますよね。

「起きたら充電ができていない」

「充電が溜まらないせいで仕事ができない」など今の時代スマートフォンが使えないという状況はおそらく死活問題・・・。

 

充電ができない=充電口が壊れている

 

と、考えてしまいがちですが原因は「充電口」だけではありません。

今回は充電ができない時、何が原因なのかそして対処法はあるのか。についてまとめさせていただきます!

 

 

■充電ができない原因

充電ができない原因は1つだけではありません。

ご自宅でも簡単することができますのでぜひご確認を!

①充電口(ドックコネクタ)

スマートフォン 充電口

 

 

 

 

 

 

無線充電機を使っていない方であればおそらく毎日使っているであろう充電口。

実は充電口は消耗品。抜き差しすることでコネクタは摩耗し、通電しない・カチッとはまらない・角度をつけないと充電ができない・・・など。

 

 

②使用しているケーブルが断線している

ケーブル 断線

 

 

 

 

 

 

 

充電ができない原因その二はケーブルの断線です。

画像のように断線していることが目視できればわかるのですが、見た目に変化なく断線している場合もあります。

充電口に何かダメージを与えてしまった記憶がない場合は充電ケーブルが断線・故障している可能性があります。

 

 

③ACアダプタの故障

充電器の頭

 

 

 

 

 

 

 

充電器の頭部分が故障しているとコンセントに差していても充電はできません。だって電気が通らないんだもの・・・。

ACアダプタが壊れることって少ないことですが、長く使っていると壊れることも当然あります。

充電ケーブル同様、ご自宅に違うACアダプタがあればそちらを使ってみましょう。

 

 

④バッテリーが限界まで劣化している

バッテリー 劣化

 

 

 

 

 

 

iPhone(アイフォン)やAndroid、iPadなどモバイル機器に使用されているリチウムイオンバッテリーは使えば使うほど劣化します。

昨日まで使えていてもバッテリーは突然機能しなくなることもあります。

この場合修理店にてバッテリー交換をするのがベストですが、ネットにてバッテリーの交換方法動画などありますので自身での修理も可能です。

※自己責任でお願いします。

 

 

⑤基盤が死んだ

スマホ 突然死

 

 

 

 

 

 

私たちが使っているスマートフォンは精密機械。

いつ何が起こるかなんて予測することができません。大切に使っていても突然スマホが使えなくなってしまうことも多くあります。

この多くの原因は「基盤不良」。

基盤が故障してしまうとスマーとフォンは充電をしてもうんともすんとも言いません。

基盤の修理をすることで再度使える可能性もありますが、修理にかかる料金はとても高額。

この場合は新機種の購入がおすすめですが、定期的にデータのバックアップをしていない方は基盤の修理をしてデータを取り戻してからの機種変更がおすすめです。

「データは別にいらん!」という方は例外で!

 

 

 

充電ができない原因は様々。

自身で判断するのが難しい場合は当店にて診断いたしますのでお気軽にご相談・ご質問ください。

 

LINEからが簡単にお問い合わせ可能です!友だち追加

 

■おすすめのブログ記事■