android (アンドロイド)スマホ修理コーナーです。

今回もお問い合わせいただいき修理に至りましたGoogle Pixel 3a(グーグルピクセル)のバッテリー交換を行いました!

android google Pxel3a

 

こちらのandroid(アンドロイド)スマホですがお客様の申告によると電源がすぐに落ちてしまうとの事。

となると疑わしいのはバッテリーと言うことになります。

当店ではGoogle Pixelも修理対応しております。

 

修理時間は3時間かかりますが当日修理当日お渡しで修理が可能でございます。

 

android (アンドロイド)スマホのバッテリー交換は有用

android(アンドロイド)スマホユーザーは結構長めに使用することが多い印象があり、事実スマホ修理ドットコムに来店するお客様の多くは長く使用を想定している方も多いです。

しかし、くどいようですがリチウムイオン電池は寿命は1年半から2年が関の山です。

また、android(アンドロイド)スマホのバッテリー交換をやっている店舗はiPhone(アイフォン)修理店に比較するとだいぶ少ないです。

 

内部を開けると水没判定シールが真っ赤に

電源が落ちてしまう理由が分解する過程で判明しました。

内部に水分は残っていませんでしたが、水没判定シールが真っ赤になっていました。

このシールは水に触れると赤くなると言うシールでこのシールはiPhone(アイフォン)でも採用されており、Apple(アップル)ストアや携帯ショップの店員さん達はここのシールを除いたりして水没しているか判定しております。

水没した記憶がなくてもお風呂に持ち込んだり、ここ最近で言うとゲキラ豪雨によりポケットの中で浸水したりなど事例があります。

内部を洗浄しバッテリーをつけてみますと。。。

問題なく起動し、先程までは数分でシャットダウンされていた状態でしたが問題なく持続的に起動しておりました。

 

おそらく何らかの拍子で水没して端末内に水分が浸水して水没状態になってしまいバッテリーにダメージを与えてしまった可能性が高いです。

 

バッテリー交換で治ったのでデータもそのままで修理が完了しました。

こちらの機種は防水仕様ではないのでこういった点も注意点ですね。

 

android(アンドロイド)のバッテリー交換はiPhone(アイフォン)より複雑な場合もございまして対応しているところは少ないのでぜひ当店にご相談ください。

 

 

関連記事

AQUOS ZETA SH-03Gの修理をデータそのままで行いました!

Xperia Z5プレミアムのバッテリー交換をしました!

XperiaXZ バッテリーの交換しました!

One Response

Comments are closed.